四国霊場開創1200年を記念して四国霊場会では去年より若手寺院住職(副住職)と先達の有志が四国霊場を歩いて参拝中(徒歩練行と言います)で、今年の5月9日に75番札所善通寺で結願の予定です。練行の列の先頭には先達に背負われた弘法大師の坐像がいらっしゃいます。

その徒歩練行の一行が先週の金曜日、土曜日に今治地方に入られました。

わたしも今治の練行に参加する予定でしたが、平日であり参加を見送ったものの午前中に時間を見つけて一行を見送ることにしました。珍しい光景なのでブログにアップさせていただきます。


徒歩練行1

今回の巡拝は、大西町の星ノ浦海浜公園を起点に60番の近くまで(1泊2日)の行程でした。
実はわたしは ある仕掛けを練行のために用意 していました。

遍路道にある「池内タオル」の池内社長と事前に交渉し、練行が会社の前を通るタイミングで「高級タオルハンカチ」のお接待をお願いし、快諾を受けていたのです。
池内社長は普段から会社の前を通るお遍路さんに自社を「おいしい水の接待所」と位置づけ、歩き遍路に対して理解のあるお人だったのです。社長室の本棚にはお接待を受けた遍路からの御札があるくらいです!

徒歩練行は今までの巡拝では40人前後の団体でしたが、今回は総勢80名の大行列であることがわかりました。
事前に遍路仲間が「今、どこに団体がいるか?」をリアルタイムで知らせてくれたので、わたしも池内タオルで団体を待つことにしました。

待つこと5分。
先頭に練行の代表者である47番八坂寺住職が見えて来ました。。。



徒歩練行2

どこでお接待をするか?を八坂住職とその場で相談。
一行が歩くタイミングでお一人ずつお渡しすることにしました。


徒歩練行3

それにしても80名の大行列です!
すごい!としか言いようがありません。


徒歩練行4

画像中程(黒いスーツ姿)で池内社長自ら、お一人お一人にお接待されています。
この時ばかりは手の空いた従業員の方も一斉にサポートしてくれています。

ただ列の後ろの先達は、前方で何が起こっているか?がわかりません。
なぜ急に「列が止まったのか?」が理解できていない感じでした(笑)




徒歩練行5

ここで初めて「お接待であることに気づく」先達さんたち。
たまたま東京から来ていた従業員の方も珍しい光景にカメラを向けていました。


徒歩練行6

今回のお接待のタオルハンカチ。
歩きの負担にならないように…との池内タオルのご配慮です。

池内タオルは今治市内でも高級タオル製造会社です!


徒歩練行7
遍路仲間を呼び寄せ、池内社長と記念撮影。
社長の笑顔が素敵です(笑)



このあと一行は約10分で54番延命寺に到着しました。
八坂住職よりお接待のお礼に延命寺の本堂に入って一緒にお勤めを!とのお誘いを受けましたが、
来客のアポイントがあり、急いで会社に戻るわたしでした。

それにしても土日の練行なら、わたしも参加できたのに!
と何度も思い返すわたしでした(笑)





池内社長さま
この場をお借りして、御厚意に厚く御礼申し上げます。
お世話になりありがとうございました。






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。














スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/264-511adf91