お遍路を始めるにあたり、参考になる遍路本は山ほどあれど、その中からどれを選ぶか?は至難の業です。
しかし最終的には「自分に合うかどうか?」がその判断基準となります。

わたしが以前にブログでおススメしていた遍路本は、今では本屋さんでは手に入りにくい(アマゾンでは購入可能)のですが、わたしが最近買った中で久々に「よくまとまっている遍路本」を見つけたので紹介します。


おススメお遍路本
(以前に紹介した本)





最近買った2冊の本です。

(1冊目)
一個人
カラーで見易いだけでなく、よくまとまっていると思います。
霊場開創1200年の各寺院のスケジュールも一度に見れます。
本屋さんで普通に手に入ります。

真念遍路本2




(2冊目)
四国霊場八十八ヶ所御案内帖
この本は手のひらサイズです。
300円と手ごろな値段。
発行は旅館組合で四国内の主要なホテル(旅館)で購入可能。

真念遍路本3



よい本と出会うのは自分のタイミングと「ご縁」だと思います。
ぜひ参考になさってください。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/257-7dda0c8c