前回の続きです。
温泉旅館「どうごや」は、源泉に浸かれるお風呂を有しながら格安で泊まれる旅館です。
築80年以上の旅館は、元々が老舗割烹料理屋さんでした。
建物のあちらこちらに昭和の粋が見られる見事な造りになっています。

どうごや10

どうごや14
1階の客間にはそれぞれ広縁が設けられ、部屋全体が広く感じます。
見事な造りにうっとりします。



どうごや11

どうごや13
道後温泉本館と同じお湯がうれしい旅館です。
男女交代制でお風呂に入ります。

道後温泉本館は外湯専門なので、ここから徒歩3分で行けます。

どうごや15
共同の炊事場。
夕食は外で食べるのもよし。ここで自炊するのもよし。
(ただ朝食はおにぎりとお味噌汁のお接待があります)



2階に上がってみましょう。
どうごや16
廊下はツルツルです。
これ何も塗ってないそうです。

どうごや17

どうごや18

どうごや19
これらのガラスはもう手に入りにくいのだそうです。


どうごや20



昭和の風情を十分に味わえる旅館は、大人二人以上で泊まれば、ひとりが5500円(素泊まり)。
近くには道後商店街があるので食べ物には困りません。

今年の道後温泉界隈では道後オンセナート2014が開催中です。
http://www.dogoonsenart.com/


この機会にぜひ道後に留まってみてください。


どうごや21






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/256-3eefbd6d