へんろ道ではいろんな貴重な草花を見る事ができます。
今回は大変貴重な花を咲かせる群生地(自生地)がへんろ道にありますので紹介します。


サギソウ(愛媛県絶滅危惧種)。
ラン科の多年草。白鷺が飛ぶ姿に似た所から命名された。県内ではごく限られた湿地で稀に見る事ができます。

今治にはサギソウの群生地があります。昨日はその池畔まで行って撮影したのですが、70代の歩き遍路(10回目/徒歩練行も6回参加)の方から「なにを撮っているんですか?」と声を掛けられました!こんな所でもご縁があるとは・・・。


サギ草


場所:休暇村瀬戸内東予手前にある池(蛇越池池畔


その他、トキソウなどの様々な湿地に咲く花々を見る事が出来ます。
季節的には9月初旬がいい頃だと思います。


風に揺られる様はまるで白鷺が舞っているようにも見えます。
お近くにお越しの際はぜひ。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/230-2619104d