お盆休みは実家のある大阪に帰省し、今治に戻る前に京都の嵐電(らんでん)に乗って来ました。
京福電鉄嵐山本線(通称:嵐電)は、この時期限定で「妖怪電車」を運行中です。

妖怪電車は6年前から運行を始め、3年前に一度乗った経験があります。
子ども達も成長したので久しぶりに乗ってみる事にしました。

妖怪電車2013

特別列車は夕方以降に発車。
乗車には特別乗車券が必要です
予約が不可能なため、発車の約1時間前から並んで切符を買います。



妖怪電車11

今年の1番列車(8月17日)の乗車券を求める乗客は例年より出足が早く、定員(180名)の切符は発車20分前には完売でした。乗れない乗客は折り返し駅の嵐山駅まで先に行って乗車券を買うか次の列車に乗るかのどちらかになります。


妖怪電車12
1番列車は嵐電・四条大宮駅を17時54分に発車。
嵐山駅までノンストップで途中下車はできません。
(その間は妖怪たちと乗客だけの異空間です)




妖怪電車14
電車に乗るといきなり妖怪が座席に座っていました。
わが娘もこの状態です(笑)

車内はブラックライトが灯され、外の景色を見る事はできません。
見上げた天井には一反もめんや生首がぶら下がっています…。

不気味に流れてくるBGMが雰囲気をより一層怖くします。。。


妖怪電車15
前の方から別の妖怪が近づいて来ました。
これ見た時は大人も怖かった。



妖怪電車13
30分弱の旅でしたが、嵯峨美大の学生さんが作る妖怪たちは3年前よりも怖さを増しパワーアップしていました。3年前の娘のリベンジのつもりで乗車したのですが、見事に返り討ちに遭いました(笑)



6年前に嵐電沿線の映画村で実施された世界妖怪会議の開催を記念して地元活性化の目的で実施され始めた「妖怪電車」は京都っ子の口コミで今では有名な夏の風物詩となりました。
妖怪電車の運行は今週末(金~日曜日まで)までです。
乗客は家族連れ、カップル、友人グループと多岐にわたっています。

ご興味のある方はぜひ「妖怪電車」で残暑を楽しんでみてください。


嵐電ホームページ
上の青文字をクリックすれば詳しい情報がわかります。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/222-6f711596