我が地元、愛媛・今治で開催された市民のまつり「おんまく」。

おんまくとは、地元方言で「思いっきり」とか「大袈裟」という意味。
日曜日は祭りのフィナーレを飾る「おんまく花火」が開催され、約9000発の大輪が夜空を彩り、見物客20万人が華やかな花火に酔いしれました。


今年の“おんまく花火”のテーマは「胎動」、物事が芽吹き動き始めると言う意味。
音楽/カラーレーザーを取り入れた斬新な演出を駆使し、「胎動」を表現し発信しました。

花火の動画は毎年撮影しているのですが、今年も撮り立て動画をブログでアップさせていただきます。
動画時間は6分少々ですが、見所は3分半を過ぎたあたりからの乱れ打ちの様子が圧巻です。



[広告] VPS



いかがでしたか?

花火の動画を撮影する時は「どこに焦点を当てるか?」で動画の質が変わります。
わたしは素人なのでオロオロしながら何とかカメラに収めたのですが、画像のブレ等はご容赦くださいね!




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/220-b37c3d05