「NKB55」と言えば、四国霊場第55番札所 南光坊のことです。
まるで流行りの女性グループみたいなネーミングですが、実はご住職がご自身でそう言ってます(笑)
お茶目な一面を持つ板脇俊匡住職に今回は特別に本堂を案内いただきました。

今回の訪問は某大手旅行サイトの取材を兼ねていますので、普段は本堂に入る事は不可能です。
たくさん取材した画像の中でお蔵入りしそうな画像をブログにて公開します。
貴重な画像です。管理人の許可なく無断で複製する事は固くお断りします。


DSCF0285.jpg
この画像は左側(本堂)と右側(本坊)を繋ぐ渡り廊下から山門を見た画像です。
本堂の風鐸がきれいに見えます。
市販の旅行雑誌などで見る風景とは逆(裏側)から撮ったものです。

DSCF0289.jpg
もう少し青空を大きく撮ってみました。
風鐸を残しながら大師堂と山門を望みます。




徒歩練行
本堂の中から大師堂と山門を撮ってみました。
ご住職が扉を開けようとしてくださったのですが、そのままの撮影です。






DSCF0292.jpg
本堂の内陣です。
前仏がはっきり見えます。

延命寺3
板脇俊匡住職と本堂の図。
3年前にご住職になられたばかりです。


お遍路さんは普段、寺院住職とはあまり接点がありません。
その接点がないままなのは余りにも不親切。

このブログではその点を今後も追及し、皆さんに公開して行きたいと思っています。
「このブログを見た!」と言えば、ご住職との話がはずむかも知れませんね(笑)


(*イケメン住職数珠つなぎとは別ものです。どうぞご安心を)



なお南光坊では来年の霊場開創1200年を記念して、2014年11月に秘仏の大通智勝如来像を特別開帳される予定です。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/219-d304b078