先週の土曜日。

四国霊場第47番札所八坂寺主催の石鎚登山に参加しました。
毎年この時期に開催される登山。今年は90名超の参加者でした。
老若男女を問わずたくさんの方が参加された事に少し驚きました。


石鎚蔵王権現9
いろいろある登山口。
今回は土小屋を起点にゆっくり3時間掛けて登ります。
最初に参加者全員で土小屋にある礼拝所で登山の無事を祈ります。
(石鎚蔵王権現像を参加者が交代で背負って山頂を目指します)


石鎚蔵王権現
今回は登山ではなく登拝といいます。
信仰心を持ってお山に登る時は登拝(登って拝む自然の恵みに感謝すること)と言います。


慙愧懺悔、六根清浄
(ざんぎざんげ、ろっこんしょうじょう)

と唱えながら登ります。

「慙」は、恥じるという意味。
「愧」は、その気持ちを外に出すという意味。
「六根」は、目・鼻・耳・舌・心・体の六つの感覚器のことで六根清浄とは身心ともに清浄になるという意味。

神仏のおわす霊山に登って今までの自分を反省し、身心ともに清浄になるんだ!という気持ちで六根清浄を唱えてお山を登ります。
山伏:ざ~んぎざ~んげ~
参加者:ろ~っこ~んしょ~じょ~




石鎚蔵王権現2
朝9時に登山口を出発した一行はお昼前に山頂に到着。
山頂にある時計が時間を知らせてくれます。


石鎚蔵王権現3
天狗岳は半分がガスで覆われています。
出発時は晴れていたのですが、山の天気はコロコロ変わります。
写真撮影後、まもなく天狗岳はすべてガスで覆われました。


石鎚蔵王権現4
頂上社にて。
参加者全員で般若心経をお唱えします。

石鎚蔵王権現5
その後、八坂寺住職の手によって、参加者ひとりひとりに石鎚蔵王権現のご加持をいただきます。
石鎚蔵王権現さまの総重量は16㌔。
それを背負って登られた山伏さん、参加者有志に感謝です。

石鎚蔵王権現6
石鎚蔵王権現さまのお姿です。





石鎚蔵王権現7
今回の登拝で我が娘のサポートをして下さった松山出身のNさんとYさん。
(大変お世話になりありがとうございました!)





石鎚蔵王権現8
頂上社でいただいたご朱印。
何十冊ものご朱印帳が一挙に押し寄せて焦る社務所の方が印象的でした。


今回は山伏さんと登る企画でしたが、参加者の数を見るとその人気度がわかります。
本当によいひとときを過ごす事が出来ました。
八坂寺ご住職をはじめ関係各位に感謝です。

娘は来年も登るとすでに言っております。



身心ともに清浄になれた1日でした!





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/218-9aff59cc