わたしが今年の4月に歩いたへんろ道が史跡に指定される見込みとなりました。


歩き遍路ブログ
(当時のブログです。ワンクリックすれば見れます)

産経新聞の記事によれば、四国霊場第81番白峯寺~第82番根香寺までのへんろ道(全長約5km)のうち、両端の計2.2kmが史跡に指定される見込みであり、指定は徳島「阿波へんろ道(7.2km)」に次いで2例目との事です。
この区間には道標や丁石などの石造物が残り、史跡としての要件を満たし「民間に広く普及した信仰の道」として貴重であるというものです。

国分寺2



この動きは世界遺産登録に向けた一連の動きとして注目されており、今後は残りの中間区間のへんろ道に関しても調査を続ける見込みとの事でわたし達にとっては大変喜ばしい動きだと思います。

産経新聞記事
(上の文字をクリックすれば記事を見れます)


国分寺5

今後は世界遺産登録を視野にほかの遍路道も史跡に指定される動きが加速すると思います。

多くのへんろ道は地元の方々や遍路の有志の方たちのボランティアで美しく保たれています。
史跡に指定されるのは歓迎ですが、その道を利用するわたし達は「歩かせていただく事に感謝」しながら、きれいに利用したいものです。



 

ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/216-3594fc96