四国霊場会では来年に霊場開創1200年を迎えるに当たり、その記念事業として今年の初めから「徒歩練行」を実施中です。

徒歩練行とは75番札所善通寺を起点に寺院の若手住職(副住職)を中心として公認先達(約40名)と八十八ヶ寺を歩いて修行する事業であり、来年の5月9日に開催される記念大法要の日に善通寺に戻ってくるものです。

徒歩練行の行程は区切り打ちであり、全27回に分けて巡拝します。
先達の募集は毎回実施され、全国から有志が集まります。

徒歩練行お大師像4
先週末の徒歩練行の画像です。
先頭の僧侶が吹く法螺貝の音色に従いながら長い列を作って歩きます。
沿道にはお接待をする一般遍路や市民の姿も見受けられます。

徒歩練行お大師像3
今回この事業のために、新調されたお大師像も同行します。
先達が交代でお大師様を背負います。
先達はお大師像のほか、全国から集まった写経も背負って歩いています。




徒歩練行お大師像
27番神峯寺を巡拝中のお大師像。
出発時より日に焼けた凛々しいお姿です。


徒歩練行お大師像2
今年の2月(初大師大法要)に善通寺を出発する時のお大師様です。
(間近からの撮影は気が引けたので望遠レンズを使用しました)

なお、お大師像の横に映っている白いお札は徒歩練行のために特別に作られたお札です。
徒歩練行の一行にお接待をされる方を対象にお渡ししております。
沿道で見かけた場合は記念になりますので、一行にお声をお掛けください。



先週は西条在住の伊藤先達が練行に参加、画像の提供を受けました。
わたしも一行が愛媛に入った段階で参加しようと考えております。


一行が愛媛に入るのは年末の事です。
それまでにはお大師像もさらに洗練されたお姿になることでしょう。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/215-a7a5036a