~お大師さんのおる島~

島四国を巡拝するガイドマップには番外札所の位置が確認できない箇所もあり、その場合はお堂にて「どこか?」を確認しながら巡拝することになります。今回も同じで納経帳には番外のページがあるものの、地図上には表記がりませんでした。それはお大師さんが「お堂の人とお話しをしなさい」と言っていると受け止めています。


5番札所 寿気庵(阿波国 地蔵寺)
島四国5番
いつもなら下の広いスペースに車を置いてお堂まで歩いて行くのですが、地図を見ると道幅が広そうだったので、この時だけ何を思ったのか、近くまで車で行ってみる事にしました。

しかし待っていたのは狭い狭い道。駐車するスペースも平らな所が全くありませんでした(汗)
(普段の行いが悪いとこんなものだなぁ…と思いました)




番外札所 飛石寺
島四国5番2
納経の順番で行くと5番よりも早いのですが、位置関係が掴めず、5番で位置をお聞きしました。
すると5番のお堂の真下にあり、車を残したまま歩いてお堂へ。

お堂のおばあちゃんは気さくで楽しかったです。
「本当は明日、ここで縁日をするんだけど、これ持って帰りなさい」
と、お接待いただいたのが唐津焼の壺でした。結局「これも!これも!」と3つもいただきました。


島四国5番5
5番と番外のご朱印です。




6番札所 医王庵(阿波国 安楽寺)
島四国5番4

島四国5番7
午後4時を回るとお遍路さんの数も減り、お堂の人も「今日はもう終わり感」が漂い始めます。
廻る方もだんだん焦り出します。




7番札所 付属庵(阿波国 十楽寺)
島四国5番3
画像右側に見える白いテントは接待所のテントですが、詰める人がいません。
朝から「詰め通し」で先にお帰りになったようです。お疲れ様です。
島四国は島民のお接待で成り立っている事を思い出しました。

島四国5番6
6番と7番のご朱印です。



次回は今回の巡拝最後の紹介です。






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/207-90e3773a