~お大師さんのる島~

島四国専用の納経帳を見ると「番外」札所の朱印箇所があり、ご朱印をいただく事ができます。
島四国を巡拝するお遍路さんの中には、本四国の納経帳を持参してご朱印をいただく方もいらっしゃいます。
なぜなのか?を直接ご本人に確かめた訳ではないために理由は不明です。。。

ただそんなお遍路さんは番外は回らないため、比較的番外札所は空いている事が多いのです。
でも番外のお堂にお邪魔すると他にはないたくさんのお接待が待っています。


第4番札所 無量寿庵(阿波国 大日寺)
島四国4番4
立派なお堂です。
地元の石材屋さんが再建したばかりのお堂はきれいです。

島四国4番6
般若心経を唱えている時にじっと下を向いて手を合わせながら聞き入るおばあちゃん。
なんか緊張するなぁ…。




番外札所 観音堂
島四国4番5
2007年に開創200年を記念して建てられた石碑。
2番札所もこんな石碑(道標)があればすぐに分かるんだけれど。。。

島四国4番
番外とは言え立派なお堂です。

島四国4番2
お堂の中には小さなお地蔵さんでいっぱいです。
聞くとやはり石屋さん(大島石)の寄贈だとか。

島四国4番3
堂内と見渡すと、開創200年記念のご朱印がありました。
なるほど4ヶ寺の記念朱印が集まれば、こんな感じになるのですね!
(だんだん分かってきました!!)

島四国4番8
わたしの納経帳の巻頭です。
あと1ヶ寺分が残っています。
(本来はすでに終わっている事業です)


島四国4番7
4番と番外のご朱印です。

詰所の方といろいろお話が弾み過ぎて、どうやらご朱印の位置を押し間違えたようです。

「あ!ごめん!間違えた!!」
「いいです、いいです。わたしがいろいろ話掛けたばっかりに…」
「分からんように誤魔化して押すけんね!」
「はい。よろしくお願いします」


ここでも楽しい思い出が出来ました(笑)


次回は5番札所以降の紹介です。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/206-0a5c193f