四国霊場を巡拝している遍路にとって、普段はなかなか寺院のご住職との接点はありません。
もっとも遍路にとって、お寺のご本尊様とご縁を結ぶためにお寺に行くのが本筋であってご住職に会いに行くわけではないのですが…。

わたしの場合、せっかくのご縁でご住職(副住職)と懇意にさせていただく事が多くなった最近は、そのまま素通りするのは、あまりにも失礼になると考え、ご在院であればと思い、なるべくお声を掛けさせていただいております。




さてわたしの見る限り、最近の若い後継者の中には昔に比べて今風のイケメンが数多くいらっしゃいます。
こんなにイケてる後継者がいるのに「誰も知らない」ではあまりにももったいない。

最近は「お遍路ギャル」の造語が出来るほど若い女性の遍路が増えてきました。
彼女たちの祈願はそれぞれあれど、寺院のイケメンに会えるチャンスがあるならそれでもいいじゃないですか!


題して
四国霊場イケメン住職数珠つなぎ

イケメンからイケメンを紹介していただいてそれが数珠のように繋がるわたしの勝手企画です(笑)
霊場会とは全く関係がありませんので、関係者の苦情は一切お断りします。悪しからず。



一人目。
最初のひとりはわたしが選ばせていただきました。


42番仏木寺。
イケメン42番
本堂と大師堂。
お馴染みの風景です。

イケメン43番2
カヤ葺き屋根の梵鐘が特徴のお寺です。




イケメン42番4
境内入口にて撮影。
わが娘たちと戯れる副住職。
優しい眼差しがすでにイケメン!



イケメン42番5
松本明慧副住職さん。
身長185cmのイケメンは米国留学経験を持ちネイティブのように英語がペラペラ。
霊場開創1200年記念事業「足あとプロジェクト」の責任者です。
納経所にも時折座っています。スラスラ書く墨書きは達筆でさすがの腕前です。

納経所で副住職と会えたら「ラッキー」なんていう伝説が生まれたりして…(笑)


次のイケメンは副住職から紹介していただきました。
でもまだその寺院には行けておりません。
無事に任務が完了したらブログで紹介したいと思っています(笑)





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/202-da8a3c99