~お大師さんのおる島~


前回のブログでは、自らのご朱印の押し間違い事件がありましたが、その後も相変わらずお堂(詰所)の皆さんとの会話が弾みます。お話しをする事で島民の皆さんの温か味に触れる事が出来ます。

ここまですでにたくさんのお接待をいただきました。
混ぜご飯、あんぱん、菓子パン、飲み物、お菓子、ヤクルトなど。。。車のシートにはいっぱい過ぎる品々。。。
その数はそれこそ行商ができるかも!



第76番札所 不動堂(讃岐国 金倉寺)
島四国76番
この辺りはお堂が密集していて「あ!あそこ!!」と行くと目標とは違うお堂に着いてしまいます。
加えて地図と自分の感覚(体内地図)のズレがあり、思うように札所に着けないことで少々焦り出します。

島四国76番2
小さいお堂には「のぼり旗」がない所もあり、看板を見る事でお堂を確認する事もあります。
「ここ何番だっけ?お~よしよし、みたいな…」



77番札所 西大寺(讃岐国 道隆寺)
島四国76番3
小高い丘の上にあるお堂はトイレもあります。
ありがたや、ありがたや。

島四国76番4
関西出身のわたしは西大寺と言うと「近鉄・西大寺」を思い出します。


島四国76番13
76番と77番のご朱印。




78番札所 千行堂(讃岐国 郷照寺)
島四国76番5
こうして少しだけ扉が開いているお堂は誰もいない事が多いです。

島四国76番6
やっぱり誰もいないので自分でご朱印を押します。
(今度は絶対に間違わないゾ!と言い聞かせながら…)




79番札所 福蔵寺(讃岐国 天皇寺)
島四国76番7
島四国には4ヶ寺だけご住職が在住されています。
そのうちのひとつです。
境内はきれいに整備されており、気持ちが良いです。

島四国76番8
ご住職ご夫妻と思わず会話が弾みます。
このお寺で「最終日のお昼からは、お遍路さんが来ないと思って早い目に閉めるお堂がある」とお聞きしました。
手引き本には「17:00まで」と書いてあるのに…。

島四国76番14
78番と79番のご朱印です。
この後、ご住職が言った言葉を目の当たりにします。。。




80番札所 常楽庵(讃岐国 国分寺)
島四国76番9
お堂の下にある広場(駐車場)に1台の車を見つけました。
わたしがお遍路さんの格好をしているのに気付いた車の中のおばあちゃん。
「80番に行くの?」
「もう今日は終わった(閉めた)ので、ここで朱印を押すから!」みたいな事になり、
草ボーボーの広場の地べたでご朱印を押していただくことに。
無事?にご朱印を押していただいた後は、やはりお堂に行かないと!
で、行ってみたお堂はやはり鍵が掛けられ閉まっていました。。。

まだ14時過ぎですけど。。。

島四国76番10
80番に間違いない。
でも「そのおばあちゃんだけが帰った」訳ではありませんでした。




81番札所 光明庵(讃岐国 白峯寺)
島四国76番11
ここも同じで鍵が掛かっていました。
周辺に「人影」はなく、諦めて帰る事にしました。

島四国76番15
結局、ご朱印をいただいたのは80番までで81番以降は来年になりました。
しかし83番~9番までは初日に巡拝していますので、81番と82番だけがぽっかり空いただけで済みました。
なぜ変則的な廻り方をしたか?と言うと、別の日に65番~82番を「歩いて回る企画」があったのです。
それに参加しようと思ってわざと飛ばして回ったのですが、その企画日と父親参観日が重なった事が後から分かってしまったためです。最初からそれが分かっていたら順番に回っていたのに。。。家内が後から言い出すもので。。。(汗)


参考までにご縁日(3日間)の巡拝数は、
44番~80番の37ヶ寺と83番~9番までの15ヶ寺の合計52ヶ寺でした。



次回は83番以降の札所を紹介したいと思います。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/200-8b93a304