四国霊場の各札所には霊場開創1200年の「のぼり旗」が掲げられています。
最近はロゴ入りのタイプののぼり旗も登場して、霊場によっては「旗だらけ」の所もあります(笑)

さて再来年は高野山が開創1200年を迎えます。
高野山ののぼり旗も見かけるようになっていますが、四国霊場で両方ののぼり旗をとなり同士で掲げる珍しい風景を見つけましたので紹介します。高野山真言宗は八十八ヶ寺のうち二十二ヶ寺ですが、そのほとんどは阿波の道場に集中しています。

しかし画像にあるように「となり同士」でのぼりが見られる霊場は少ないので、見つけた時には思わずシャッターを切ってしまいました(笑)

切幡のぼり旗2
第十番切幡寺本堂で見つけた風景です。

あらあら珍しい!
カメラ!カメラ!みたいな…。



切幡のぼり旗3
四国霊場と高野山の「のぼり旗の共演」です。


切幡のぼり旗4
しかしお経を唱えている間に風向きが変わってしまい、「四国」の方が裏向きに…(汗)
思わず「元の位置に」手を使って回転させても、カメラを撮る体制になると「クルッと」再回転します。
二度と同じ向きには戻ってくれませんでした。。。






おまけ画像。
切幡のぼり旗
一番札所霊山寺の門前にある自動販売機。

なんか笑えるので撮ってしまいました(笑)
まさか夜な夜な踊り出すことなんてないでしょうね!!





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/197-2892e75a