四国霊場第30番札所善楽寺では、霊場開創1200年を記念してオリジナルバッジを作製し、すでに販売を開始しております。今回はそのバッジを入手しましたので紹介します。

バッジは金・銀の2色が用意され、裏面には善楽寺の刻印があります。

当初は檀家さんと団参を企画し、そこで「記念になるものを作ろう!」となった(内向きの企画)ようですが、「お参りに来られた方にも!」という声に応える形で授与の対象範囲を広げたようです。

(1)金バッジ
土佐一宮7
正面から撮影しても背景色が写るので少し斜めから撮りました。
するときれいな金色が無事に?撮れました。

土佐一宮2
裏側には札所の刻印があります。




(2)銀バッジ
土佐一宮8
これ、撮影するのに相当に苦労しました(笑)
うまく銀色に写らないので試行錯誤してやっと撮った画像です。

土佐一宮3
裏面は金と同様に札所の刻印があります。


土佐一宮4
購入時に袋に入れてくださいました。
「霊場開創1200年平成26年善楽寺」とあります。



善楽寺ブログにはバッジの様子が書いてありますが、実際に納経所に行くと大々的に販売している訳でもなく、いつもの風景に同化しているので参拝者の目に入りにくいのかなぁ…と思いました。
わたしがバッジを買い求めるのを見た他のお遍路さんが「そんなのがあるのですか?じゃ私も記念にいただきます」と言った具合でした。

バッジは平成27年まで(いつまでか?は不明)納経所で1個600円で販売されています。
あくまでも限定販売なので数には限りがあるはずです。ご希望の方はお早目に札所でお求めください。


わたしは早速先達用の輪袈裟に付けてみました。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。
























スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/196-4a6366f8