四国霊場第76番札所 金倉寺が新しい試みとして毎月2回の割合で坐禅会を開催する事になりました。


金倉寺と言えば、智証大師円珍の誕生地であり、宗派は八十八ヶ所の中でも珍しい天台寺門宗です。
弘法大師の甥に当たる智証大師は比叡山延暦寺の第五代座主を歴任、天台宗寺門派(総本山園城寺)の宗祖でもあります。また善通寺との距離も近く同寺とゆかりの深い名刹と言えます。



開催:毎月10日および25日(2日間)
時間:10日は午前10時から、25日は午後7時からの開催(時間が違いますのでご注意)
参加費用:500円
(当日参加もOKです)


坐禅会

禅寺などで見られる「座禅」。
金倉寺は「坐禅」。

このふたつの違いは何であるか?を、
金倉寺の村上副住職に尋ねてみました!

◇◇◇
「坐」は"すわる"という行為、「座」は"すわる"場所を表します。
ですので、「坐禅」と書くのが本来の表記になります。
ちなみに天台では坐禅というより、「止観」というのが一般的です。
止観というのは「心を"止"めて"観"察すること」で、その方法の1つとして坐禅を行います。

◇◇◇

う~ん、なんか分かったような分からんような…。

◇◇◇
詳しくは、また近いうちにお寺のブログやfacebookに書きますね。
◇◇◇

との事ですので、ご興味のある方は金倉寺ブログをご覧くださいね!





さらに村上副住職のお言葉です。
◆◆◆
坐禅会のこと、機会があれば気楽にご参加くださいということをお伝えいただければと思います。
◆◆◆



お遍路中にお寺のご住職(副住職)と触れ合う機会が少ない中でいろんな面白いお話しが直接聞けるいい機会です。この機会にぜひお参りすることをお薦めします。


「坐禅会」に関するお問い合わせ: 金倉寺 0877-62-0845






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。



















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/190-dcdd9f10