~納経帳ご朱印押し間違い事件~

今回は72番から75番札所までの紹介です。
前の日記でも触れていますが、島四国八十八ヶ所の中には期間中でも無人のお堂がいくつかあります。
無人のお堂では巡拝者が自分でご朱印を押印します。

そこに軽いトラップがありました。。。




71番を過ぎると普通は72番があるはずです。
地図を見ると75番のそばに72番がある(なぜか不明)ので、先に73番と74番を打つ事にしました。
龍馬パスポート15


プラス、たまたま73番のお堂が留守だったらしく自分でご朱印を押さねばなりませんでした。
頭の中では「72番はあとでお参りする事」を理解していた「つもり」だったのですが、、、
DSCF1130.jpg
見事に「72番のページに73番の朱印を押してしまいました」。
あら~、、、ヤッちゃった~みたいな。。。

(よく見ると72番の朱印の下に「73番」が見えます)
最初の「札所番号の朱印を押した時点で」間違いに気が付いたので、それ以後は押さなかった事が後でラッキーな事に繋がって行きます。。。



龍馬パスポート14
これも後で分かった事ですが、75番そばにあった72番はよくよく地図を見返すと79番のそばに再移転したようでした。元々は71番のそばに有ったのですが、水害によって75番そばまで流されたようです。





いろいろありましたが気を取り直してお堂の紹介を再開します。
画像の紹介は順番にしますので悪しからずご了解願います。


第72番札所 釈迦庵(讃岐国 曼荼羅寺)
DSCF1094.jpg
お堂を見つけた時の感想 「おいおい!こんな所にあったんでちゅか?」みたいな。。。

DSCF1095.jpg
お堂の人にさっきの事件を報告すると「よっしゃ分かった。なるべく分からんように押すけん!」。
という事で、結果は見事に分からないようにしてもらいましたw



第73番札所 浄土庵(讃岐国 出釈迦寺)
DSCF1069.jpg
おおきなお堂だから当然に人はいるものだと!

DSCF1070.jpg
お堂の中に人はいませんでした。。。
もし人がいたら、、、こんな事件もなかったかも?

DSCF1071.jpg
昔のお堂の写真が飾られていました。




第74番札所 五大院(讃岐国 甲山寺)
DSCF1075.jpg
このお堂が本四国の甲山寺である事を示しています。

DSCF1074.jpg
山の上のお堂は「今日のお遍路さんは3人目です」。

DSCF1077.jpg
一気に谷底まで下りて行きます。



第75番札所 誕生庵(讃岐国 善通寺)
DSCF1084.jpg
善通寺という位だから大きいお堂だと思っていたら、そこは意外と小さいお堂でした。
中に詰めているおばさん達はすでに出来上がっている?くらい賑やかでした。

DSCF1085.jpg
緑色の箱を出してきて「好きなだけ持って行って!」みたいな。。。



DSCF1131.jpg
74番と75番のご朱印です。




自分のミスを島の人たちは優しくフォローくださり、結果オーライだった事に感謝です。
でもこんなトラブルがあるから旅は楽しいのです。
後から回想すれば「あ~、こんな事もあったんだ~」みたいな良い思い出となりました。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。



















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/187-cecd2f7f