~お大師さんのおる島~

今回は65番札所から71番札所までを紹介します。

ご縁日の最終日の模様です。
この日は少雨の中の巡拝でした。


第65番札所 福寿庵(伊予国 三角寺)
DSCF1052.jpg
ご縁日(3日間)以外の普段のお堂は鍵が掛かり、ひっそりとしているそうです。
DSCF1051.jpg
雨の中の巡拝者に配慮してお堂の周辺にはブルーシートの覆いがあります。
ありがたいことです。



札所は菩提(伊予)の道場から涅槃(讃岐)の道場に移って行きます。




第66番札所 供養堂(讃岐国 雲辺寺)
DSCF1053.jpg
初めての巡拝者はお堂横に見える白い幟り旗を目印に移動します。

DSCF1054.jpg
このお堂が本四国の雲辺寺である事が分かります。



第67番札所 紫雲庵(讃岐国 小松尾寺)
DSCF1055.jpg
前のお堂から歩くこと約3分。
この日(ご縁日最終日)は平日のため巡拝者もかなり少ないようです。
このお堂では「あんたらが最初や」と言われるほどでした。

DSCF1127.jpg
66番と67番のご納経です。



第68番札所 知足庵(讃岐国 神恵院)
DSCF1057.jpg
「すみません。駐車場がなかったので近くの医院に停めたのですが…」
「いいよ、いいよ。お遍路さんなら問題ないから!」ですって(笑)

DSCF1059.jpg
お堂の中のお大師様。
余りにも良いお顔をなさっているので思わずパチリ。



第69番札所 蓮台庵(讃岐国 観音寺)
DSCF1060.jpg
あれ?お堂の中に住職が??
実は後で判明したのですが、地元の有名人でした(笑)

DSCF1061.jpg
画像右側の男性は「矢野さん」。
島四国の4ヶ寺の住職も一目置く存在のお方。
豪快に笑うそのお姿は若い女性がお好きのようで…。

DSCF1128.jpg
68番と69番のご朱印です。



第70番札所 車南庵(讃岐国 本山寺)
DSCF1062.jpg
鈴付きの木札をお接待でいただきました。
道路の左側はすぐ海です。
海風が心地よいです。

DSCF1065.jpg
本四国と同様に本尊は馬頭観音像。
珍しいので撮影許可をいただいて一枚パチリ。




第71番札所 金光庵(讃岐国 弥谷寺)
DSCF1066.jpg
お堂の中が狭いので「巡拝者が来ない間は堂外にいる」そうです。
前の札所と目と鼻の先にあるお堂なので「あ、そろそろ来るなぁ」って分かるみたいです(笑)

DSCF1067.jpg
最終日になると「来るか来ないかわからない中で」巡拝者を待つのは暇みたい…。
本当にご苦労様です。

DSCF1129.jpg
70番と71番のご朱印です。



この日の巡拝者は100人くらいのようです。
午後からは「巡拝者はもう来ないだろう」と判断して早い目にお堂を閉める所もあるとか。
時間との闘いの始まりです。。。







ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。



















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/186-ab396eba