四国霊場第60番札所 横峰寺のシャクナゲの開花情報です。
画像は昨日に撮影されたものであり、撮影者は西条市内に住む伊藤先達です。

横峰寺とシャクナゲは深いご縁で結ばれており、その昔役行者(役小角)が石鎚山系で修行をしていたところ、蔵王権現が現れたのでその姿を石楠花の木に刻んで堂に安置したという逸話も残っています。


伊藤レポート
大師堂付近から見たシャクナゲの全景です。
まだ斜面はほとんどがツボミです。
満開時にはいっぱいの花を見る事ができます。

伊藤レポート3
そのツボミも膨らみ始め、そろそろお花を咲かせる頃です。








伊藤レポート2
早咲きの花も出始めています。


伊藤レポート4
本堂ヨコの斜面はそろそろ咲きはじめです。




ゴールデンウィーク中にも天気次第ではほとんどの花が咲くかも知れません。
この機会に横峰寺にお参りする事をお薦めします。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。



















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/174-03eaaba1