四国霊場第80番国分寺を出たわたしはJR国分駅ヨコの踏切を渡り「四国のみち」を目指します。
ここまで来れば、あとは平坦な道なのでしんどい感はありません(笑)

さらに歩を進めると、讃岐国府跡に出ました。
我が地元・今治にも国府があった事もあり、他のウォーカーが次に進む中で思わず止まります。

天皇寺
この辺りの地名は府中町。
古の役所がここに存在していた事に思いを馳せます。


天皇寺3
この石碑は大正14年に建立とあります。
江戸時代、このあたりは府中村と称していたようです。

天皇寺2
このあたりに国府があった事は江戸、明治、大正時代に検証されていますが、よくよく自分なりに調べてみると現在では本当にこの付近が国府であるという確証は得られていないということみたいですね。




府中湖を経由して歩くこと約1時間。
第79番札所 天皇寺(高照院)の入り口に差し掛かります。
天皇寺4
車遍路にとっては駐車場の確保に悩む札所です。


天皇寺6
入り口にある「下乗」の力強い文字。
白峯寺の遍路道で見た摩尼輪塔を思い出します。
これ、観光スポットとしてもっとPRすればいいのに。

天皇寺5
白峯宮本殿。
ここで若い白人女性の外国人遍路に出会いました。

様子がおかしいので声を掛けました。
「May I help you??」
「あのぅ。天皇寺はここですか?」

「…。日本語話せるんかい!!」





天皇寺から歩くこと5分。
八十場(やそば)の清水(遺蹟)に出ました。
天皇寺7
八十場名物のところてん。
桜の花びらが泉に浮かんできれいでした。

「美味しいから食べて行って!」と言われたものの、ゴール後に讃岐うどんのお接待がある。
ここはグッと我慢して写真撮影だけで。。。スミマセン。

天皇寺9
清水の案内板。
この地が由緒ある聖地である事がよくわかりました。




さらに10分ほど歩くと、画像中央に小さいながら御馴染みの赤い看板を見つける事ができました。
天皇寺10
普段は何の感動もなく見ている「イオン」の看板。
でも今回、この看板を見た時はどんなに嬉しかったことか!!
ゴールはすぐそこです。





天皇寺11
無事、ゴール。
全行程37kmを約7時間掛けて完歩です。
途中、あれだけ強かった風雨がゴール地点では止んでいました!


天皇寺12
このうどんを食べたくて大会に参加したようなものです。
途中のところてんの誘惑にも負けず。(笑)



一瞬で食べ終わってしまいました。

「あの~、おかわりダメですよね~??」
「来年、また参加してください!」




天皇寺13
完歩証明書です。



わかりましたとも!
来年、また食べに来ればいいんでしょ!!!




そう言えば、明日(4月14日)はノルディックウォーキング大会参加です。
このコースもお遍路コースで今度は46番~51番までの20kmを歩く予定です。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。



















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/160-5834d696