松山市の道後温泉で、温泉街に春を告げる「道後温泉まつり」が始まり、湯の恵みに感謝する「湯祈祷(ゆきとう)」と呼ばれる神事が行われました。
道後温泉祭り

「道後温泉まつり」は地元の旅館組合などが毎年この時期に開いていて、初日の19日は、市営の入浴施設「道後温泉本館」の脇にある「玉の石」で湯の恵みに感謝する「湯祈祷」が行われました。
道後温泉祭り6
道後温泉祭り7



この神事は、1707年の宝永地震で温泉の湯が出なくなった際、近くにある「湯神社」で祈願したのが始まりとされています。
道後温泉祭り4

20余りの旅館やホテルから持ち寄られた、竹筒に入ったお湯が並べられ、湯神社の神職が清めました。
道後温泉祭り2

道後温泉祭り3
関係者の記念撮影。




道後温泉祭り8
道後温泉祭り9
記念撮影後に道後商店街を湯神社に向かって練り歩きました。
湯神社にお湯を奉納して無事に終了しました。



おまけ。
道後温泉祭り10
待機中の天狗様。
祈祷中に天狗が暇そうに神事を見ていたので、声を掛けて次女との記念撮影。
あまりの怖さに次女は「こわい」を連発。
ついに目を合わせる事なく顔を背けたままのワンショットです(笑)
わたし達家族の撮影後に周りの観光客が次々に天狗様に声を掛けてアイドル並みの人気でした。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/137-b91e8299