四国霊場会では平成10年に明石海峡大橋が開通した事を記念して、記念御影札を発行しました。
本来いただく御影とは別に青地に金色で記した梵字の御影をセットで巡拝者に授与しています。

今回はその御影札を紹介します。



記念御影
当時は御影帳が販売され、両方の御影がアルバムに収まるようになっていました。


記念御影2
見開きには御大師様が迎えてくださっています。




記念御影4
ページを開くと寺院ごとに御影がうまく入れられるようになっています。


記念御影3
本当にうまく出来た御影帳です。
寺院の画像もありますので「あの時は…。」の良い思い出になります。






記念御影5
当時はこのように2枚セットでいただく事ができました。
もちろん納経代金(300円)以外にお支払いするものはありません。


記念御影6
たまたま良い御影帳と出会う事ができたので、今でも簡単に見る事が出来ます。感謝。
当時は3周/年くらいしていたので、同じ御影があるはずですが、どこに行ったのか行方不明です。
仮にあったとしても、すべての御影が揃っているかどうか。。。

末代まで家宝として大切に伝えて行きたいものです(笑)





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/134-0818ebb5