2013.02.17 椿まつり
伊予路に春を呼ぶとされる「椿まつり」が松山の伊予豆比古命神社で昨日から始まりました。
商売繁盛や家内安全を願うお祭りは、毎年旧暦の1月7日~9日に実施され今年は2月16日から3日間の開催です。
大阪出身のわたしは「商売繁盛」といえば、えべっさんで知られる今宮戎神社をすぐに連想したものですが、愛媛に住んで以来、商売繁盛といえば「椿さん」になってしまいました(笑)


椿さん
大鳥居前。
東西2キロの参道両側には約700もの露店が全国から集まったそうです。
たしか昔(転勤で一時愛媛にいた時)、鳥居の右手には怪しげな妖怪屋敷があったような…。

椿さん2
愛媛銘菓の一六さんが鳥居前のいい場所を確保したんですね。
昔はなかったし。



椿さん5
楼門前。
行った時間が17:30ごろだったので、人出が増える前だったんですね。

椿さん3
楼門の両脇には縁起物の熊手を売る露店がいつもの表情です。
もう少し暗くなれば露店の景色もきれいになります。

椿さん4
熊手の仕様もそれぞれ違う表情をしています。

椿さん6
上から吊るされているヤツ。
これ一体いくらくらいなんでしょうね。。。
同じ商品を2度値切るのはご法度(常識知らず)だそうです。



椿さん7
今年でご鎮座2300年との事。
四国霊場開創よりもほぼ倍の古さって事です。。。

椿さん8
入場制限があるほど混むらしいのですが、行った時間が良かったんですね。


椿さん9
拝殿正面は参拝者でいっぱい。
正面をあきらめてヨコ側から祈願をしました。


帰りは神社のお札と縁起物のおたやんアメを買って帰路に着きました。
この時期は「にわか駐車場」があちこちにできるのですが、価格帯が500円から1000円といろいろあります。「普通は1000円だけど、800円にしときます」なんて甘い言葉を掛けられますが、毎年利用している500円の駐車場に迷わず直行でした(笑)

ところで神社のお札についてですが、去年よりもランクを下げて低価格のお札を買わない方がいいらしいです。理由は「儲かっていないからお札の値段を下げるのは、自ら商売の運気も下げているのと同じ」らしいのでご注意を。



ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/111-7395f086