平成25年2月4日に第75番札所善通寺で開かれた立春初大師大法要は全国から400人以上の先達が集まり、大盛況のうちに幕を閉じました。この大法要は来年に四国霊場開創1200年を迎えるに当たり例年の法要より規模を拡大して実施されました。

大法要の模様は以前のブログ日記(2月6日付)にてアップしましたが、善通寺御影堂の堂内の模様は撮影禁止のために紹介する事が出来ませんでした。
今回は特別に霊場会から撮影許可を受けている霊場会公認の新聞社である「へんろ新聞」の滝口伸一様より撮影画像の提供を受けましたのでそれをブログにて公開させていただきます。

画像の公開にあたっては、撮影者であるへんろ新聞・滝口様に使用許可を得ております。
ただしこの貴重な画像をブログ管理人であるわたしの許可なく無断で転用される事を固く禁止させて頂きます。


滝口ファイル
四国霊場会会長・吉川俊宏太山寺住職よりご挨拶の画像です。
堂内は先達でいっぱいです。


滝口ファイル2
徒歩練行の出発にあたり、新たに造立した弘法大師像の授与式です。
このお大師像を背負って今から約1年を掛けて全札所を巡拝します。

滝口ファイル3
霊場会会長から旅の安全をお大師様に託しています。


滝口ファイル4
内陣より参加した先達にお大師像のお披露目です。

滝口ファイル6
すべての先達にお披露目が行われました。



滝口ファイル7
徒歩練行に参加する寺院住職、40名の先達に堂内すべての先達が旅の安全をお祈りします。
お大師像とともに同行二人の始まりです。



滝口ファイル5
寺院の副住職および先達の一行はお大師像とともに遍路道を歩いています。
途中、一行を見掛けた方はどうか足を止めて旅の安全をお祈りください。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/110-8dc99b18