4番札所大日寺納経(大正年間)
大正年間の4番札所の納経です。大正年間の納経はほとんどの札所が<木版納経>であり、墨書きではない事に興味があります。

4番札所大日寺納経(木版)
今から15年ほど前の4番札所の納経です。残念ながら現在では墨書きになりましたが、当時は八十八ヶ寺で唯一の<木版納経>札所であった事が興味深いです。

木版については、メンテナンスが必要であり、老朽化が進んだ木版に代わって次第に墨書きに転じたものであると推測できます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/11-ac063e09