平成25年2月4日に75番札所善通寺にて実施された立春初大師大法要。
法要に参加した事前申込者に対して特別記念としてお念珠とお札をいただくことができました。

例年の初大師法要にも記念品の授与が参加者にありますが、今回はそれを上回る記念品の授与でした。
それを今回は紹介します。


記念おみやげ3
記念念珠です。
水晶玉のあいだに「五大」の特別玉が見えます。
五大とは「地・水・火・風・空」のことを指し、それぞれの玉に刻印があります。
お大師様は「五大皆響きあり」と言われ、あらゆるものに感謝の心を持ちなさいと説いています。
それを感じながらこの念珠を持ち、巡拝させていただきたいと思っています。


記念おみやげ2
記念のお札です。
よく見ると中には薄っすらとお大師様の透かしが入っています。
このお札、どこかで見たような…。

徒歩練行5
お大師様の厨子の中(ヨコ)にお札が見えます。
同じお札です。
お札は徒歩練行の途中で遍路一行がお接待などを受けた際にお渡しするお札と聞いています。
この記念のお札は大変貴重なものです。
どうか一行に出会った時はお声をお掛けください。


記念おみやげ
これは法要後に立ち寄ったある寺院でご住職からいただいた錦札です。
「今までに見たことがないお札なのでどうぞお持ちください」と言われました。感謝。
赤色系の錦札はいろいろ見たことはありますが、緑色系のお札もきれいです。
このお札はすでに手元になく、一般遍路の知り合いの方にお渡ししました。



大法要はたくさんの参加者により盛大に執り行われました。
霊場開創1200年記念事業には今後も微力ながら参加させていただきたいと思っています。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/103-06c760aa