平成25年2月4日に第75番札所善通寺で開かれた立春初大師大法要は例年に実施される初大師法要とは開催規模が違いました。例年は四国霊場会讃岐部会の中で実施され、参加者する先達は小規模ですが今回は400人以上の先達が全国から参加しました。

それもそのはずで、法要に合わせて徒歩練行の出発式がありました。
徒歩練行の様子は昨日のブログでご覧のとおりです。



初大師
徒歩練行で善通寺赤門を後にした一行を見送ります。
お気をつけて行ってらっしゃ~い!

ただほとんどの先達は御影堂の中に残り、大法要に参加されています。
大法要の様子は撮影禁止なので画像にはありません。
撮影できるのはテレビクルーと霊場会公認の取材記者のみです。




初大師2
大法要が終了したあと、讃岐部会の僧侶と参加した先達は次の法要のために御影堂を出ます。
西院(誕生院)を出た一行は東院(伽藍)へ向かいます。


初大師3
次の法要「納め札流し法要」のために金堂横に向かいます。
この1年で善通寺に集まった納め札の炊き上げ行事の始まりです。


初大師4
目の前に置かれた納め札。
参加した先達はこの納め札の柵をグルリと取り囲んでいます。


初大師5
炊き上げの最中には、
般若心経(三遍)
善通寺ご本尊のご真言
不動明王のご真言
光明真言
御宝号
回向 などが読み上げられました。


この大法要でもいろんな諸先達とお会いする事ができました。
新しい出会いに感謝です。
徒歩練行の一行が愛媛に入られた際にはわたしも出来れば参加したいと思っています。



大法要の様子はひょっとしたら画像を入手できるかも知れません。
その画像が入手できれば、ブログにアップする予定でおります。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/101-300ac40a