DSCF0012.jpg
愛媛県今治市大三島に位置する神社。大山積神を祭神とし、全国の山祇神社、三島神社の総本社である。境内にある大楠は樹齢2600年を誇る。境内には総門も復元され、往時の人々の信仰の篤さを伝えている。

大正年間納経
我が家に保管されていた大正年間の納経帳が引っ越しのタイミングで発見され、故人の信仰の深さを見る事ができた。と同時に現在では札所に指定されていない大山祇神社の納経があることに興味を覚えた。今では高野山奥の院が巻頭にある納経帳が定番だが、その当時は手製の納経帳であり、愛媛(今治)から参拝するに当たってわざわざ最初に大山祇神社を参拝した事を見ると当時の神社と人々との尊い繋がりを容易に想像できた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/10-9614296b