四国では剣山(徳島)の周辺にツキノワグマが生息しているという情報は以前からありましたが、まさか四国の遍路道周辺でクマ出没情報が出るとは想像もしませんでした。

ツキノワグマ出没情報(四国)
(クリックできます)


!cid_1F49ECE2-409D-4B1B-9F4E-2AC9A9810A9D.jpg

写真は12番札所焼山寺に実際に貼られていたもので、事実として受け止める必要があると同時に、特に歩き遍路は注意が必要です。注意する事項は写真にもありますが、やはり、クマ除けの効果があるとされる鈴(持鈴)を身に付けて歩く事も大事です。

いざクマに出くわした時は、クマに背を向けずにゆっくりとその場から離れることを覚えてください。決して他人事ではありません。
よろしくお願いいたします。






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト
8月9日(水)
この日に参拝することは、四万六千日分の参拝に相当するご利益を得られる日なのをご存じでしょうか?

実は、四国(愛媛)では同じ日に二つのお寺でご縁日と本尊ご開帳があります。
今回はそれをご紹介!!


(1)高縄寺
松山市(旧北条市)にあり、高縄山の山頂にある古刹です。

!cid_2386023E-68E3-41EA-9FAD-0CC3F05B2512.jpg

毎年この日に開催されるご縁日です。
柴燈護摩供では、一般の人の火渡りもできます。

!cid_AC0CD61A-FCF5-4608-B689-DD1005308465.jpg

写真は去年のものですが、行者の皆さんの質も高いのですばらしい護摩を見れます。
なおご住職曰く、河野通信公自作の父・通清公の手彫り像のご開帳もあるとか。楽しみです。




(2)43番札所明石寺
四国八十八ヶ所霊場の中のひとつです。

!cid_67C0D8BF-F280-49D2-9E46-E37B7656E5D7.jpg

夕方の6時から開催される千本護摩法要も見逃せません。



松山自動車道を使えば、ふたつのお寺を掛け持ちすることは十分に可能です。
この機会に良きご縁をご本尊と結んでみてはいかがでしょうか。

(***車の運転には十分に気を付けてください)






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

高野山にはたくさんの納経ポイントがあります。
その中で、四国遍路を巡拝しているお遍路さんは奥の院、金剛峰寺、大伽藍にお参りしてご朱印をいただくことになりますが、わたしの頂いた時期と今では納経のスタイルが少し違うようなので、まとめてみました。

まず奥の院については、以前にブログで触れていますのでご覧ください。
奥の院ご納経今昔
(クリックできます)



(1)大伽藍

わたしの持っている大伽藍のご朱印は平成14年5月です。
この頃は、①大伽藍②根本大塔 大日如来③金堂 薬師如来の3種類のご朱印が存在。
このうち、参拝者の希望が特になければ、写真のように①の大伽藍と書くようにされていました。

!cid_99BB80CC-111E-491D-892F-474CDEBB0C90.jpg

写真のご朱印は平成19年3月31日までの受付であり、それ以後は大伽藍のご朱印は廃止されます。
その代わりに下記のようなご朱印(2種類)に変更になりました。
その理由は納経所だった場所に仏様をお迎えして御供所と名前を変更したことがきっかけのようです。


!cid_4E6FEF64-24CD-4DFB-A6BD-F8D0CB8FBBD0.jpg

ご朱印のタイプは2種類です。
①大伽藍 根本大塔 大日如来
②大伽藍 金堂 薬師如来
この2種類は納経所の方から「どちらにしますか?」と良心的に参拝者に聞かれるようになり、以前とは対応が違うように思いますが、わたしの記憶では以前は納経所の前に「3種類のご朱印があります」と貼り紙があったように思います。


!cid_CCD902C5-B82A-4D14-B881-5F7577B867B3.jpg

ご朱印ブームとなった現在では、参拝者にどちらのご朱印がいいか?をいちいち聞くために長蛇の列になることもしばしばだとか。ちなみに以前の「大伽藍」のご朱印は、朱印がない事と職員さんも納経の練習をしていないので無理を言ってもいただくことはできません。

それよりも四国八十八ヶ所の納経帳は大伽藍の納経ページがない(金剛峯寺もない)ので、どこに書いていただくかを高野山にお参りする時は、現場で慌てることなく事前に決めておくことも大事だと思います。



(2)金剛峯寺

わたしの納経帳は平成11年8月にいただいたものです。
この当時は、朱印が4つあります。

!cid_080BCE2B-1B21-4499-B0F7-B62D22918898.jpg

①高野山
②ご宝印
③総本山金剛峯寺の印
④高野山金剛峰寺の印

この4種類のご朱印がありましたが、③と④が重なる理由から現在は③が廃止されて合計3種類のご朱印になっています。


!cid_EA1A9030-46FE-408F-B4DC-202FED7A555E.jpg

現在は中心部にご宝印が大きく押されています。
4種類→3種類にいつの時代になったのか?は、正確には不明でタイミングとしては大伽藍と同じ時期なのかも分かりません。大伽藍のご朱印変遷は、辛うじてその当時にいた職員さんが1名だけ現在も在籍していたために判明したものです。

金剛峯寺のご朱印の件は金剛峯寺ホームページのお問い合わせフォームから質問しましたが、回答があるかは不明です。






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。