四国霊場第45番札所岩屋寺雪景色の続きです。
今回は本堂を中心に紹介します。


!cid_C4D89420-17A0-4C52-A323-E481F1BEF28A.jpg

鐘楼堂から見た岩屋。
岩屋の洞穴の中に江戸時代に建立された阿弥陀如来立像があることはあまり知られていません。実はこの写真の一番左上の洞穴の中にたたずんでいらっしゃいます。


!cid_49B4A95F-DCC2-4053-9DCB-3C305014D409.jpg

お昼前に参拝したので本堂屋根の雪は残っていませんでした。
逆にこれ以上雪が残っていたら、ここまで車で来れなかったと思います。




!cid_B1ED0CBD-24CA-434E-B5A2-8591EC2282A4.jpg

本堂横にあるはしごを伝って、一遍上人らが修行した穴窟に登ります。
そこから見た境内はすばらしい佇まいでした。


!cid_22807F75-B6B3-4737-89AF-F266689FD266.jpg

本堂を背にしてみた境内。
10センチくらいの積雪でした。






!cid_8FC6BCD5-3D95-4800-92BF-DCC941C705EE.jpg

大師堂。


!cid_389D18DD-A64F-4F21-98FD-7441A1B59B05.jpg

ボーナス写真。
大正年間に創建された当時の大師堂写真です。
副住職にお借りしました。




!cid_1AA044F1-A66C-4BC4-BCC9-3323A41BB40F.jpg

本堂前の階段から庫裏(納経所)を見る。
普段は見れない美しい木々の写真も見る事ができました。





この写真は1月23日に撮影したものです。
2月12日ごろにも久万高原地方は雪が降りましたが、1月23日よりも積雪があったと聞きます。
同じように写真を上げている方をSNSで見ましたが、撮影の道中はくれぐれも安全に気をつけてください。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト