わたしは先達である以上、四国遍路に興味ある人々を札所にお連れしてへんろの良きところを広める責務があります。先日は総勢8名の一般遍路に同行して先達をして参りました。長年、先達をしていると寺院住職とのご縁も深まり、お勤めするにあたっては許される限り本堂内に歩を進め、ご住職と一緒にお勤めをさせていただきます。

!cid_B919BC53-3824-45C4-9A9F-2B5BB444D3C9.jpg

今回は南予地方にある42番札所仏木寺に参りました。
事前に到着時間を申し入れていたためにご住職はお寺で待機してくれていました。


!cid_60BFAF71-14CF-4A23-BEE2-1338134A8AF8.jpg

本堂左側にある入り口から中に入って参ります。
ご住職を導師として、お勤めが始まります。
太鼓の神様「林英哲さん直伝の法楽太鼓」は見事でした。
(写真の左側奥がご住職)


そして今回はわたし達一行のためにご本尊をご開帳、ライトアップまでのご厚意を賜ることができました。

!cid_EB059FF8-0129-4D62-AE80-0B24FC892F74.jpg

ご本尊のお顔はきれいであり、壮麗かつ荘厳。
ご住職曰く、「秘仏でないので皆さんに見て頂くために扉を開けた」そうですが、一行は感激しかありませんでした。

88ヶ所のうち、普段からご本尊を公開しているところは少ないですが、今後においても許される範囲でご本尊のお顔がお遍路さんに見られるようご助力をお願いしました。


!cid_CBF916BD-D2EF-4384-8363-926D517F49E1.jpg

ご本尊(大日如来)は鎌倉中期の作。本尊の中に弘法大師作の小さな大日如来が納められているそうです。
今回は特別にライトアップしていただきましたが、「あのお寺に行けばご本尊にお会いできる」というお寺が少しでも増えて行かれることを願ってやみません。



!cid_16278DEB-8E56-4A5B-848A-307C2B2F0B79.jpg

この日はお寺の境内で地元小学校の子ども達がお接待をして下さいました。
手書きのメモを添えてのお接待。感激です。
わたしの住む今治の小学校でも地域を巻き込んでお遍路さんにお接待をさせていただこうと強く思いました。


!cid_0B918193-C702-44A9-BA12-39483E3E57D1.jpg

客殿ではご住職のお接待をいただくことができました。
今回、いろいろいただいたお接待は心に響く巡礼となりました。

松本住職、たいへんお世話になりありがとうございました。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト
昨年4月から全国130ヶ所で自主上映されているドキュメンタリー映画「いきたひ」。
今回は四国で初上映されるものであり、75番札所善通寺に先駆けて上映が決定しました。

いきたひチラシ

~あらすじ~
20年以上前から人を抱きしめて看取る事を実践している「看取り士・柴田久美子さん」の活動と、家族を抱きしめて看取った人たちのインタビューで、制作者の長谷川ひろ子監督自身も自身の夫を自宅で看取った体験談とその記録映像を長谷川監督自らのナレーションと言葉でつづるドキュメンタリー映画です。


You Tube 予告編
(クリックできます)

死を頭から否定するのでなく、死と向き合うことで、今、生きている人が生き切ることの大切さを知り、せっかくの命を精一杯「生きる」こと。命のバトンタッチを受け入れる事。いただいた命を生き切る事をそれぞれが考えるに相応しい映画だと思います。




どうか映画をご覧になりたい方は、掲載チラシの連絡先に連絡をお願いいたします。


映画開催日
11月19日(土)愛媛県今治市 今治明徳短期大学(定員:240名)
11月20日(日)愛媛県今治市 四国霊場第58番仙遊寺(定員:50名)

(前売り:1000円、当日券:1500円)




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

四国霊場第81番札所白峯寺から第82番札所根香寺を結ぶ県道180号線が道路補修工事により通行止めになっています。う回路がないために遠回りをする必要がありますのでご注意ください。

!cid_8FE5D898-7EE7-4AB8-93C2-D693F354B86C.jpg

車遍路の場合は、参拝時間にロスが出ます。
鬼無に抜ける道を利用しても迂回する必要があります。



!cid_B47087CE-D717-4236-8879-8C4BEA43534B.jpg

厄介なことに、通行止めの終了予定は今の所「未定」となっています。
お遍路に出る場合は、普段よりも30~45分ほど多めの(余裕のある)時間を取って、遍路の計画を立ててください。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

四国霊場第58番札所仙遊寺。
温泉が出る宿坊は、お遍路さんにも人気の宿坊で精進料理をいただくことができるお寺です。

また最近ではご本尊が厨子からお出になられて、毎日、そのお姿を見る事ができます。
秘仏が多い四国の霊場の中では貴重な存在と言えます。

!cid_FE314064-F67F-4A53-81AB-27D665E2F0F0.jpg

ご本尊の千手観音像。
(撮影の際は、お寺の許可を得てから撮影してください)



さて仙遊寺には、オリジナル公式ホームページがあるのをご存じでしょうか?
「仙遊寺」で検索すると、四国霊場会作成のホームページが先頭に出てきますが、お寺が時間をかけて作成したホームページは未だに低い位置にあり、皆さんの目に留まりにくくなっています。

副住職曰く、
まったく検索に引っ掛からず悔しい思いをしています」とのこと。



皆さん!
ぜひ仙遊寺作成の充実したホームページを見てあげてください!

仙遊寺公式ホームページ
(クリックできます)



仙遊寺オリジナルのホームページを皆さんの手で押し上げましょう
ご協力お願いいたします!







ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。