江戸時代に記された四国遍路のガイドブック「四国徧禮(へんろ)道指南」。
高野聖であった僧・真念が書いた指南本は、瞬く間に庶民に広まり四国遍路が大ブームとなります。

それ以前の四国遍路は「修行」の色が濃く、一部の修行者が修行道場として巡拝するに過ぎませんでした。
彼の功績は大きく、四国遍路がお伊勢参りに次ぐ人気となったわけです。


さて彼の遺した指南本。実は今でも当時と同じ道(一部ですが)を歩くことができます。
ただその指南本は現代人の我々には難解でしたが、今回、読み下し文と解説がついた本が発行されました。

この本は4月4日にNHKで全国放送(一部地域を除く)される番組にも登場する本です。
番組詳細のブログ
(クリックできます)


真念遍路本-2


この本は非売品です。
番組を見た人がNHKに問い合わせしても「非売品」としか返事はありません。


この非売品は限定200冊に限り、手に入れることができます。
2月にこの本をブログで紹介して以降、たくさんの方からメッセージをいただきました。

3月31日現在、まだ在庫はあります!

ご興味のある方は、わたしに直接メッセージを送ってください。
PCビューの場合は、左にある「お問い合わせ」フォームから入力してください。
コメント欄にメッセージを残す方がいますが、それにはお答えしません。

「お問い合わせ」フォームからコメントを頂戴した方対象に応募方法をお知らせします。



コメントにはご自身の紹介となぜこの本が欲しいか?を書いて下さい。
「ただ記念に入手したい」などの理由だけでは応募方法は紹介しかねます。

わたしは応募先から「紹介して欲しい」と依頼を受けて紹介しています。
どうぞご理解とご協力をお願いいたします。



☆★2014年11月24日追記☆★
真念の遍路指南本の募集は、『2014年8月末を以って在庫終了』 しました。






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。














スポンサーサイト
四国霊場45番岩屋寺と46番浄瑠璃寺の間にある歩き遍路接待所「坂本屋」。
三坂峠から旧土佐街道に入り、歩く事小一時間(早い人で30分)の場所にあります。

ここはNHKドラマ「歩く、歩く、歩く」の撮影舞台となったところです。
いしだあゆみさん扮するおばあちゃんは、元々は新居浜に住む方でありこの場所は関係ないのですが、撮影するには絶好の場所だったのかも知れませんね。

NHKドラマ公式ホームページ
(クリックできます)


坂本屋自体は築100年ほどの古民家。
今も玄関には個人の表札があり、場所を個人から借りているそうです。

旧土佐街道は浄瑠璃寺に抜ける街道だったために江戸時代から遍路が歩いた道です。
当時のベストセラー「四國徧禮(へんろ)道指南」を書いた江戸時代の僧・真念もこの道を通ったと記してします。


坂本屋1

週末の土日限定で開店しています。
お接待は地域の有志(約30名)が交代でお遍路さんを迎えます。


坂本屋2

NHKでもこのシーンはよく見られました。
今でもNHKが残して帰った看板が部屋の中にあるそうです。




坂本屋3

訪問した日は寒く、囲炉裏を囲んで談笑です。
(画像に写っている人物は坂本屋運営幹部の方々です)



坂本屋4

これが坂本屋名物のオリジナル「草餅」。
お餅の表面には「坂本屋」の焼き印が。

こんな草餅を食べたことがないくらい美味でした。
中の餡がすばらしく美味しかった。



坂本屋5

一階の風景。
その昔、ここで遍路がそれぞれの思いでいたんでしょうね。



坂本屋7

峠から下って来て「接待中」の暖簾を見つければ、開いている証拠です!



坂本屋6

厳しい山道を抜け、ホッ!とした頃に坂本屋はあります。
スタッフの方々は皆さんがボランティアです。


ただし接待する側の人数が限られていますので、観光地として紹介はしません。
行くにしても迷惑の掛からないようにお願いします。




今年11月15日~16日にかけて、松山ノルディックウォーキングの大会が開かれ、この道を通ります。
ぜひこの機会に旧遍路道を通って坂本屋さんで談笑しませんか??





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。














以前にもブログで紹介した事がありますが、四国八十八ヶ所霊場の中で一番のイケメンがいらっしゃるお寺と言えば、ここしかありません!
今回は旅行サイトの取材目的で宇和島に行く用事があり、途中でお参りすることにしました。
事前にご住職には連絡をしていたのですが、丁度お昼時に差し掛かったにも関わらず快くお出迎えいただきました。


DSCF3084.jpg

四国霊場第四十二番札所 一カ山 毘盧舎那院 仏木寺
山門もずいぶんキレイになりました。


今回は約二十年ぶりに新調された鐘楼の茅葺屋根も見たかったのです!


DSCF3086.jpg

たまたま歩き遍路が通り掛かったので、少し見えかけた茅葺屋根と一緒に撮ってみました!
春の陽気に誘われて、茅葺屋根と遍路の菅笠が笑っているように見えました。







DSCF3087.jpg

以前より「ひと回り」大きくなった屋根。
松本明慧(みょうけい)住職曰く 「新しい屋根はメンテナンスをしながら30年は持たせたい」との事。



DSCF3088.jpg

現在の本堂は改修中で、ご本尊は大師堂に一時避難中です。
境内に入ると不思議に外の音が聞こえないのがいいですね~!



ちなみにご住職との画像は家族が写っているのでNGです(笑)
先達仲間情報でも明慧さんと一緒に写真を撮りたい女性はたくさんいると聞きます。


42番仏木寺明慧さん画像

以前の画像を引っ張り出してきました。
ほら!いかがですか?(笑)


納経所にたまに座っていますので、出会えたらラッキー!
「すみません。一緒に写真を撮っていただけませんか?」と思い切って声を掛けてみてはいかがでしょうか!






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。














1月24日にNHK四国管内で放送された遍路特別番組「四国遍路 1200年を見つめて」は反響が大きく、全国から再放送希望の投書が寄せられ、2月27日(15:15~)に全国放送される予定でした。

しかし放送前日のお昼以降になって、急きょ「国会中継」の放映に番組が変更されたのです。
ブログをご覧になった「2巡目さん」のご指摘により、わたしも気づいたほどです!


その当時、わたしはNHKに対して、「再放送の予定の有無と再放送の時期は?」という投書をさせていただいておりましたが、その答えは「当面の放送予定はない」という残念な回答でした。

DSCF3108.jpg


一昨日、いつもブログをご覧いただいている「さっちーさん」からご指摘があり、ついにNHKホームページ上で再放送が発表されたのです!


番組ホームページ
(青文字をクリックできます)


放送は前回と同じで平日放送ですが、今回こそ「国会中継」のないことを祈ります(笑)
4月4日(金)15:15~の番組予約を忘れずにセットしましょう!!



さっちーさん
ご連絡ありがとうございました!






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。














高知県民が「高知で一番おいしいお店を総選挙で選ぶ」イベントが先日ありました。

これはお遍路さんにも大変役立つ情報なので紹介します。
せっかく高知に来ても「何をどこで食べたらよいの?」と迷うことが多いので、地元の方が選ぶお店なので安心して今後の参考にできると思います。

高知家の食卓 総選挙
(赤文字をクリック!)


栄光の1位に輝いたお店は、実はわたしも必ず立ち寄るお店だったので納得!!
高知城のすぐそばにある「ひろめ市場」にあります。

ひろめ市場1

ひろめ市場には多くの飲食店が入店しています。
入り口にあるお店の「お肉につつまれたライスボール」もおススメ。


数あるお店の中でも午前11時半にはひときわ目立つ行列の見えるお店があります。
何重にも列が出来るお店は…

藁焼きたたき 明神丸
ひろめ市場2

迫力ある「わら焼の実演」が目の前で見られるお店で待っていても退屈しません。
かつおのたたきは、わら焼きが一番おいしくいただけます。

焼き立てのたたきは、ポン酢で食べるのはもったいない!
荒塩で食べるのがおススメ。

ひろめ市場3
観光価格ではなくて、普通にビジネスマンも食べに来るお店です。
土日はたくさんの観光客が来ますが、手際がいいのであまり苦になりません。

それよりも「席の確保」が土日のイオンフードコートを連想させるくらいなので、まず席を確保した後に列に並ぶことが大事です。

31番札所竹林寺に絡めて行きたいものです。






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。














3月7日(金)の朝一番、徒歩練行の一行を見送ったわたしは急いで事務所に戻りました。

55番の板脇住職から「南光坊には午前11時ごろに入る予定」という情報を事前にいただいていたので、それに間に合うように適当(笑)に仕事を済ませて、急いで55番に行く事にしました。午後からは仕事の都合で抜け出せないので「この時しかない」と思って現場で待つことにしました。

よくよく考えると徒歩練行は今年限定の記念事業であり、これを見逃せばあと100年は長生きしないと無理なのです!
少しリスクが大き過ぎ!(笑)


徒歩練行55番1

待つこと約5分。

八坂寺住職を先頭に一行が山門を入ってきました。
山門の両脇には車があってなかなか良い写真が撮れません!

境内には他県ナンバーがたくさん駐車しています。
実はこの車たち、徒歩練行に参加する先達の車。ここが一時駐車場になっているようでした。


徒歩練行55番2

先達が通り過ぎると最後尾にはお寺さんの一団が…。
徒歩練行の途中で体調を崩す先達さんのケアも彼らが担当します。






徒歩練行55番3

本堂から一番近い位置にお大師様が立たれます。
その後ろに全国から集まった写経の2箱が続きます。
(わたしの写経もあるはず)


徒歩練行55番4

読経が始まります。
頭はやはり55番南光坊の板脇住職が勤めます。
(画像で一番前にいる黒衣の方が板脇住職)



徒歩練行55番6

「杖立て」にこれだけの先達用錫杖が集まるのは見たことがないです!!





徒歩練行55番7

読経中の徒歩練行一行。
この画像をよくご覧ください。

本堂の右側に整列して読経をあげています。
他の遍路のお参りの邪魔にならないようにとの配慮です。


バスツアーの団体遍路では読経時に1ヶ所に集まらず、バラバラにお参りする団体があります。
自分たちだけがお参りしているわけではないのです!


気づかない(配慮が足りない)先達が自分の団体にいたなら、どうぞ教えてあげてください。
「他のツアーでは1ヶ所に集まっています。ここでも他のお遍路さんに迷惑だから1ヶ所に集まりませんか?」
その助言に対して先達が反論するなら、どうぞわたしに言ってください。
直接その先達にわたしから「それはおかしい!」と言いますので。



これは個人の遍路でも同じです。
読経時は常に他の遍路のために本堂正面はスペースを開けてください。
左右どちらかに寄って読経をするように心がけてください。


お互いがマナーを守って気持ちの良い参拝ができるように。



徒歩練行55番8

55番にある修行大師像も一行の読経に耳を傾けておられるようでした。



この後、不思議にカメラの電源が落ちました。
多分パシャパシャ撮っていたわたしにお大師様が「もういいのでは?」と言われたんだと思います。



55番大師堂の中に入られる一行を見送り、仕事に戻るわたしでした。。。

徒歩練行を生で見る事が出来て良かったです。
なんかすがすがしい気持ちになって帰路につきました。






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。














四国霊場開創1200年を記念して四国霊場会では去年より若手寺院住職(副住職)と先達の有志が四国霊場を歩いて参拝中(徒歩練行と言います)で、今年の5月9日に75番札所善通寺で結願の予定です。練行の列の先頭には先達に背負われた弘法大師の坐像がいらっしゃいます。

その徒歩練行の一行が先週の金曜日、土曜日に今治地方に入られました。

わたしも今治の練行に参加する予定でしたが、平日であり参加を見送ったものの午前中に時間を見つけて一行を見送ることにしました。珍しい光景なのでブログにアップさせていただきます。


徒歩練行1

今回の巡拝は、大西町の星ノ浦海浜公園を起点に60番の近くまで(1泊2日)の行程でした。
実はわたしは ある仕掛けを練行のために用意 していました。

遍路道にある「池内タオル」の池内社長と事前に交渉し、練行が会社の前を通るタイミングで「高級タオルハンカチ」のお接待をお願いし、快諾を受けていたのです。
池内社長は普段から会社の前を通るお遍路さんに自社を「おいしい水の接待所」と位置づけ、歩き遍路に対して理解のあるお人だったのです。社長室の本棚にはお接待を受けた遍路からの御札があるくらいです!

徒歩練行は今までの巡拝では40人前後の団体でしたが、今回は総勢80名の大行列であることがわかりました。
事前に遍路仲間が「今、どこに団体がいるか?」をリアルタイムで知らせてくれたので、わたしも池内タオルで団体を待つことにしました。

待つこと5分。
先頭に練行の代表者である47番八坂寺住職が見えて来ました。。。



徒歩練行2

どこでお接待をするか?を八坂住職とその場で相談。
一行が歩くタイミングでお一人ずつお渡しすることにしました。


徒歩練行3

それにしても80名の大行列です!
すごい!としか言いようがありません。


徒歩練行4

画像中程(黒いスーツ姿)で池内社長自ら、お一人お一人にお接待されています。
この時ばかりは手の空いた従業員の方も一斉にサポートしてくれています。

ただ列の後ろの先達は、前方で何が起こっているか?がわかりません。
なぜ急に「列が止まったのか?」が理解できていない感じでした(笑)




徒歩練行5

ここで初めて「お接待であることに気づく」先達さんたち。
たまたま東京から来ていた従業員の方も珍しい光景にカメラを向けていました。


徒歩練行6

今回のお接待のタオルハンカチ。
歩きの負担にならないように…との池内タオルのご配慮です。

池内タオルは今治市内でも高級タオル製造会社です!


徒歩練行7
遍路仲間を呼び寄せ、池内社長と記念撮影。
社長の笑顔が素敵です(笑)



このあと一行は約10分で54番延命寺に到着しました。
八坂住職よりお接待のお礼に延命寺の本堂に入って一緒にお勤めを!とのお誘いを受けましたが、
来客のアポイントがあり、急いで会社に戻るわたしでした。

それにしても土日の練行なら、わたしも参加できたのに!
と何度も思い返すわたしでした(笑)





池内社長さま
この場をお借りして、御厚意に厚く御礼申し上げます。
お世話になりありがとうございました。






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。














1月24日にNHK四国管内で放送された遍路特別番組「四国遍路 1200年を見つめて」は反響が大きく、全国から再放送希望の投書が寄せられ、2月27日(15:15~)に全国放送される予定でした。


番組ホームページ
(上の青文字をクリックしてください)


しかし放送前日のお昼以降になって、急きょ「国会中継」の放映に番組が変更されたのです。
ブログをご覧になった「2巡目さん」のご指摘により、わたしも気づいたほどです!



急いでブログを書き改めて「放送が休止になったこと」を皆さんにお知らせしました。

同時にわたしはNHKに対して、
「再放送の予定の有無と再放送の時期は?」
という投書をさせていただいておりました。




先週末にNHKからわたし宛てに番組に関して回答が届きました。
それが下記の通り(原文のまま)です。


いつもNHKの番組やニュースをご視聴いただき、ありがとうございます。
お問い合わせの件についてご連絡いたします。

お問い合わせいただきました番組は、現時点での放送予定はありません。
全国放送でも、地域放送でも予定はありません。
※この番組は、1月24日に四国ブロックで放送されたものでした。

今後とも、NHKをご支援いただきますようお願いいたします。
お便りありがとうございました。

NHKふれあいセンター(放送)


本メールアドレスは送信専用のため返信はできません。
お問い合わせは所定のメールフォームからお願いします。




前のブログで、
「 ※国会中継のため、休止になりました」の「休止」という文言が気になると書いていた通り、悪い方の予想が当たってしまいました。

しかし、
前向きに回答書をとらえると「現時点での…」とあります。現時点という表現方法は「次の時点では放送されるかも知れない」という意味にも取れます。



放送が休止になったのもこれまたご縁です。
今回はご縁がなかったという事です。
次回のご縁に期待しましょう。


かと言って、事あるごとにいちいちNHKのホームページをチェックするのも疲れる作業ではありますが…。
このブログをご覧の方でわたしより先に再放送の情報を掴んだ方はぜひお知らせくださいね~!(笑)





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。