NHKが四国遍路をテーマにしたTVドラマ歩く、歩く歩くの放送を発表しました。
舞台は愛媛県で松山放送局の製作です。

放送は来年1月20日(日)午後10時から、BSプレミアムで放送開始です。



物語は東京でフリーライターをしていた主人公が遍路の旅に出る事から始まり、善根宿の女主人や二人の遍路が織りなすヒューマンドラマとの事です。

近年、お遍路人口が減少傾向にあることから、
四国遍路が舞台になる事でお遍路に興味を持つ人が増える事はよい事です。




詳しくは下記の<青色文字>ボタンを押してください。
歩く、歩く、歩く





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















スポンサーサイト
11月2日の日記で四国霊場讃岐部会の記念散華を紹介しましたが、今回は手持の散華を紹介します。
この散華は関西先達会創立30周年記念法要で授与された散華です。



五智光院
関西先達会の総会および研修会は毎年、四天王寺・五智光院で開催されます。
五智光院は戦火を免れ、四天王寺の中でも貴重な建造物でもあります。



散華2
記念法要で導師が撒いた散華がたまたまわたしの足元まで飛んできました。
花道から離れていたのでまさか自分の足元に来るとは思いませんでした。


散華3
画像のどちらが表で裏かは不明です。
これも弘法大師のお導きと信じて大切に保管しております。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















9月に実施された第7回タオルソムリエ検定試験
今治会場の合格率は57%くらいだったらしい。
タオルソムリエ

今年は過去に出題された試験問題とは出題傾向が明らかに違うものだった。
タオル組合では事前に講習会が実施され、テキストに沿った授業が2週間実施される。
ただこの制度(有料)を受講するには、専門校の許可が必要であり誰でも受講はできない。

前述の通り、今回の試験は出題傾向が違ったために講習会が有効だったかどうかは疑問が残った。
ともあれ無事に試験に合格したわたしは晴れて「タオルソムリエ」の仲間入りを果たす事ができた。

自己採点では49点/50問だったと思う。
試験問題は回収されるので、過去問題が世間一般に出回る事はない。

試験の記憶をたどるなら、今年の問題はこんな感じだったと思う。
1)公定水分率は何%か?
2)製織の際、タテ糸1本に掛かる荷重は?
3)綿製品は形成される際に、繊維がどんな性質を持つか?
4)精錬が不十分だと綿が持っている何が出ないか?
5)漂白が不十分だと綿が持っている何が出ないか?
6)パイルを均一に製織するための温湿度は?
(ただし問題は5者択一です)





試験対策について~

受験応募期間が7月から開始なので、仮に45点以上の合格を目指すなら7月の早い段階で応募し、
テキストを入手し2時間/日」くらいテキストを睨めっこすれば十分合格すると思います。

今治会場では試験開始から30分経過した段階で約50%の受験者が退室します。
退室した受験者が「すべて出来ているか?」は疑問です。
前述の通り合格者は6割弱です。それを念頭に置くことが大事です。
彼らの退室は動揺しますが、それに焦らず我慢して何度も問題を見直す事をお薦めします。

わたしは70分がんばりました。
一度、答案用紙から離れて「寝るふりをして」あたまを真っ白にする事も大事です。
それによってわたしは「2問の記憶をよみがえらせた」のだから!


来年の試験(第8回)は9月12日に実施されます。
次回に受験される方はぜひ参考になさってください。
健闘をお祈りします。

タオルソムリエ
(画面は加工しています)




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















今回の日記はお遍路とは全く関係がありません。
東京に空路、移動した時にANAの飛行機の中で戸惑った風景です。

ANA
この画像。
何だか分かりますか?
(二槽式の洗濯機のつまみではないです!)







ANA
窓の下に付いてます。
このボタンは機内窓の日よけカバーの最新版です。


ANA
日差しが強いとそのボタンを押すと、、、
窓全体が青色に変色して日差しを遮ってくれるものです。
青色の濃度は選択できるシステムになっていますが、変色するのにある程度の時間が必要です。







ANA
これが見慣れた機内窓の日よけです。


ANA
せっかちなわたしは「すぐに閉まる」この日よけの方が便利だし落ち着きます(笑)



でも今後はこの日よけも徐々に姿を消していくんでしょうね。
新幹線も近い将来、新しい日よけシステム採用になるのかも知れませんね。。。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















埼玉県東松山市で開催された日本スリーデーマーチに参加して来ました。
11月2日~4日までの開催で延べ12万人以上のウォーカーが参加する日本最大のウォーキング大会です。
3日間とも設定コースが違い、それぞれのコースで風景を楽しむことが出来ます。

わたしは2日目の30キロコースに参加しました。


日本スリーデーマーチ
この大会はオランダで開催される世界最大の祭典、international 4days-marchに次ぐ世界第2位の大会であり、出場国は13か国を超え世界規模の大会です。




スリーデーマーチ2
コースの途中にはいろんな見所があります。

スリーデーマーチ4
スリーデーマーチ
お遍路巡拝中のわたしは思わず般若心経を唱え奉りました。


スリーデーマーチ
スリーデーマーチ
地域の方々のボランティアのお接待が疲れた体を癒してくれます。
いただいた梨はすごく甘く、何度も何度もいただきました(笑)

スリーデーマーチ
オランダの風車。景色そのものが癒しですね!

スリーデーマーチ
スリーデーマーチ
風車付近ではこれまた甘~いさつまいものお接待。
ここでは地域の方が大正琴や踊りを披露してくださいました。

スリーデーマーチ
朝7:30に出発して同時刻にゴール。
この黄色いヤツ!どっかで見たことあるなぁ~


スリーデーマーチ
完歩証です。

スリーデーマーチ
記念品のマグカップ。
これ接待所で重宝するんです!


別のSNSで東松山市長さんとひょんな事からやり取りが始まり、埼玉まで行くハメになりました(笑)
日本最大の大会に参加することが出来て、大変幸せでした。

市長、副市長さんとも記念撮影が出来たし、ご縁に感謝です。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















四国遍路では衛門三郎の故事にちなんで閏年には逆打ちでお参りをするという風習が伝えられています。
ただし逆打ちが順打ちに比べて何倍ものご利益があるという言い伝え?には何の根拠もありませんので注意が必要です。

四国霊場讃岐部会(第66番~第88番札所)では本年に限り記念散華を授与しています。
御影と共にいただく事が出来ますので追加料金は不要です。
散華(さんげ)は今年12月31日を以って授与が終了しますので、まだの方はぜひお詣りください。




散華3
この散華は一枚に梵字が一字入っています。
これは讃岐部会二十三ヶ寺を全て廻り集めると光明真言になるというものです。
散華を貼り付ける台紙は1枚千円で購入します。どの寺院でも購入できます。
台紙の大きさはA3サイズなので、市販の額にすっぽりと収まる大きさです。


散華(さんげ)の意味
寺院で法要を巌修する時に、諸仏を供養するために花が撒かれます。これを散華といいます。
元来は蓮弁をはじめとする生花が使われましたが、いつのころか蓮の形をかたどった色紙が代用されるようになりました。いろんな寺院の散華デザインがあり、収集される方もたくさんいます。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















平成26年は四国霊場が開創されて1200年を迎えます。



霊場開創1200年
各札所では看板を立て、ムードを高めようと意識づけをしています。


霊場開創1200年
ポスターは本堂などに張り付けてあります。




主な記念行事~
平成26年5月9日 善通寺において記念大法要。
その他、
お大師様を勧請し、それぞれの地域の住職・先達と共に霊場を歩いて回る。
出前お砂踏みを全国で実施。
記念御影、スタンプの允可など、着々と計画が進行中です。


ちなみに翌年(平成27年)は高野山開創1200年を迎えます。


また平成26年は、瀬戸内海島しょ部などを舞台に愛媛、広島両県が「瀬戸内しま博覧会」の開催を目指しており、この年の愛媛県はイベントがたくさんありそうな予感がしています。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。