2012.10.31 真念の標石
宥辨真念(ゆうべんしんねん)

真念は17世紀後半の真言宗の僧侶で、大阪を本拠地として四国遍路を20回以上巡礼したとされる。「四国遍路中興の祖」と言われた高野聖。明治時代まで版を重ねるベストセラーとなった本格的なガイドブック「四国遍路道指南(しるべ)」(1687年)では、八十八カ所のルート、札所の番号を書き表し、遍路道の原形を示した。


標石1
標石は真念が遍路道を示すため、200基以上立てたといわれる。
この標石は第54番札所境内にある標石で左下に「真念」の文字が見える。



標石2
延命寺では標石の後ろ側に立札を建てて真念の功績を称えている。



標石3
現在ではこの標石を含め35基の標石が確認されている。
交通の発達していない当時は重要な道しるべとなったに違いない。
彼の遺した標石を見ながら当時に思いを馳せるのも四国遍路のひとつの楽しみ方だと思う。



ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















スポンサーサイト
ちょうど一年前の今頃、菅元総理(当時は菅前総理)は今治地方の歩き遍路をしていた頃だった。
今治地方までの足取りは、53番札所までを区切り打ち。
伊予和気付近より歩き遍路を再開して今回は結局、54番から67番(68or69)付近まで打ったと聞いている。
次回は観音寺付近より涅槃の道場を打つものと思われる。


菅元総理(お遍路)
59番国分寺で休憩中にも関わらず、たくさんのギャラリーがサインや握手を求める。


菅元総理(お遍路)
最初のうちは菅笠を身につけた状態でギャラリーの要求に嫌な顔ひとつせず、丁寧に対応なさった。


菅元総理(お遍路)
次第に暑くなって来たのかお参りを終えて身支度をしたのにも関わらず、菅笠を取って対応する元総理。
後ろにいる黒い私服の人はSP。


札所や途中の沿道にもたくさんの人。
少し戦法を変えて、遍路道である世田薬師の前で待つことにした。
さすがに世田薬師の前では誰も居なかったので、ゆっくり記念撮影をする事ができた。

この時に政治に関してひと言くらいは言ってやろう!と思ったが、いざ満面の笑みを浮かべた本人を前にすると、こちらも自然と笑顔になり「がんばってください!」としか言えず。でもそれで十分だと思った。
もし仮にあの場面で正面切って批判的な事を言う事が出来る人はそれは人にあらず。ひとりのお遍路さんとして普通に接するべしと今でも思っている。



菅元総理(お遍路)
色紙を持っていた人には「ひと言」添えてサインに応じていたが、わたしが差し出した納経帳にはさすがにそれは書かなかった。まぁよい思い出として納経帳の末尾にしていただいた次第です。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















今治港で開催中のバルーンフェスタ。
第1回目は先週末から開催中です。

今治バルーンフェスタ1
「ボォ~ボォ~」という熱気球のバーナーの音が印象的です。



今治バルーンフェスタ2
気球の裏側ってこんなに綺麗だったんですね!



今治バルーンフェスタ3
バーナーを吹いた瞬間に撮影。




今治バルーンフェスタ5
夕闇迫る今治港。
スタッフが照明の場所を固定できない内に照明の間からパシャリ!
この後、スタッフは二つの照明を別々の場所に移動した。
撮影が終わるのを待ってくれていたんだね~。






[広告] VPS

先週末に開催された「ナイトグロウ」は6基の気球が集結して音楽に合わせてバーナーを点灯させた。
今週は天候の関係でナイトグロウは中止。
代わりに普段は危険であまり実施されない「夜間飛行」が実施された。


2回目以降のバルーンフェスタは開催が未定ながら、ぜひ継続的に開催してほしいと思いました!




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















先ごろ開催のB-1グランブリ北九州でわが町自慢の今治焼豚玉子飯は見事3位(ブロンズグランプリ)を獲得。新聞記事で今治市役所に3位のトロフィー?を展示中との事で見に行って来ました。




B1市役所
市役所の正面には懸垂幕が堂々と飾られ、市として3位入賞の健闘を称えています。




B1
一階正面玄関ロビーにはショーケースが設置され、中には「銅色のお箸」が飾られています。
銅色のお箸がトロフィーなんですね!



B1-2
光の加減でゴールドのお箸に見えないでもないかな(笑)
写真を撮っていると横からおじさんが「なんしょん?」と言い寄って来ました。
なんしょん?って、記念に写真を撮ってるだけなんすけど(汗)


B1賞状
賞状の両隣には地方開催のB-1大会で優勝した賞状&お箸(これもお箸!)がありました。



前回(姫路)のグランプリに初参加した今治焼豚玉子飯は5位入賞。
今回(北九州)では見事3位。
次回(豊川)ではさて!どうなるか。

優勝目指してがんばってほしいです。
スタッフのみなさんお疲れ様でした。


バリィさんと焼豚玉子飯で今治は盛り上がっています!!
今日、明日は今治タオルフェアの開催でさらに今治は熱くなっています。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















11月1日が灯台記念日である事は昨日の日記で紹介済みです。
今回は高松港玉藻防波堤灯台についてです。

この灯台は、11月3日(土)に一般公開されます


高松灯台
サンポート高松港の一番先端にあり、塔体が「ガラスで出来ている」珍しい灯台らしい。
公園になっているので普段から誰でも真下までは行くことが可能。
(ただし内部は普段は見る事ができない)



高松灯台3
ライトアップされた灯台は瀬戸の都、サンポート高松のランドマークだ。





高松赤灯台
前身の灯台。
国鉄・JRの宇高連絡船の時代に「赤灯台」として活躍。



1年に1回しかない内部一般公開。
場所はサンポート高松港です。83番札所と84番札所の途中にあります。
お近くにお寄りの際はぜひご覧ください。



ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















11月1日は灯台記念日です。

全国各地の灯台が開放される日でもあります。
(開放日は地域によって違います)



室戸岬
室戸岬灯台は11月3日に開放されます。
第24番札所の参拝の帰りにはぜひ見学してください。



室戸岬2
普段はこんな感じでひっそりと佇んでいます。
「灯台はこの先50M」という怪しい看板(本当は倍ある)に騙されて(笑)




灯台祭り
当日は朝6時から開放の予定で「朝日」が灯台から見られるようです!
ぜひ札所にお寄りの際は足を運んでください。
必見ですよ!!


わたしの納経帳の末尾(空欄)には、灯台記念日のスタンプが押印されています。
室戸岬灯台の中に入れた事をそのスタンプを見る度に思い出します。
(今、そのスタンプがあるかどうかは不明)




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















昨日に続いて、昭和初期の納経の紹介です。
今回は建物群が国の重要文化財に指定される事に決まった75番札所・善通寺のご納経です。


善通寺納経
この頃の納経は木版です。
書かれている文字に興味を覚えます。
木版であるがゆえに多文字が実現できたものと思われます。
この納経の中心にあるご朱印は今でも使用されているマークと同じです。


善通寺納経
こちらが御影堂(西院)の納経です。


当時の納経は2か所で実施されていた事が興味深いです。
今では西院のみですから。







ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















我が家には大正年間の納経帳と昭和初期の納経帳の二冊が遺されている。

今回は昭和初期の高野山の納経をアップします。
この頃は交通機関が発達しておらず、四国から高野山に参拝した先人の苦労が目に浮かびます。


昭和初期の納経
昭和初期である事が明確にわかります。



昭和初期の納経
高野山奥の院のご納経です。
当時は墨書きではなく、木版だった事が興味深いです。


昭和初期の納経
高野山密厳院の苅萱堂のご納経です。



さてここで問題です。
これらの納経帳は今後、どうすればよいか?という事です。
先達の申請寺院にお尋ねしたところ、寺院で保管(歴史的なものは寄進)して下さるとの事です。
このまま自宅で保管しておいても、状態が悪くなるばかりだと思うので、時期に達したと判断した時には
寺院に寄進するつもりでいます。



ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















遍路の下座行について

四国遍路では一日に7軒以上、他家の門前でその家の家内安全、先祖供養のためにお経をあげる習慣がある。
その家の者は、遍路に対してお接待をする。

これは托鉢でもあり、下座行のひとつとされる。

我が自宅は、55番と56番の間に位置するために、たまに遍路が訪れる事があるらしい。
最も昼間は家内しか家にいないので、わたしがその現場に遭うことはない。

家内は丁重に断るようだが「次は受け入れるように」とお願いした。
遍路は同行二人。お大師様も遍路には同行していると家内に言い諭したのだが、さて実際はどうだか不明。





ある日曜日の午後、
年配遍路が一軒一軒「般若心経をあげさせてください」と言って回っている声を部屋の中で聞いた。
窓外を見ながら、我が家に来るだろうか?と思って待っていたが、直前の交差点で左折してしまった。
(多分、左折した先には大きい家がたくさんあったのだろうが・・・)

一軒一軒、断られているようだが、その遍路は「わかりました」とだけ言って次の家に入っていく。
やっと了解を得た家の前でお経を唱えている遍路を見て、なんとなくホッとした。



下座行には、道中のごみ拾いやトイレ、宿泊した部屋の掃除も含まれる。
自分が泊まった部屋くらいはきれいに整理、整頓したいものである。



ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















2012.10.21 B-1グランプリ
九州初開催の◇B-1グランプリ結果

1位 八戸せんべい汁研究所(青森県八戸市)
2位 対馬とんちゃん部隊(長崎県対馬市)
3位 今治焼豚玉子飯世界普及委員会(愛媛県今治市)


4位 浪江焼麺太国(福島県浪江町)
5位 日生カキオコまちづくりの会(岡山県備前市)
6位 田川ホルモン喰楽歩(福岡県田川市)
7位 津山ホルモンうどん研究会(岡山県津山市)
8位 熱血!!勝浦タンタンメン船団(千葉県勝浦市)
9位 あかし玉子焼ひろめ隊(兵庫県明石市)
10位 十和田バラ焼きゼミナール(青森県十和田市)



焼豚玉子飯

我が地元の今治焼豚玉子飯。
中華飯店でのまかない料理が発展して出来たものです。

去年のB-1グランプリでは5位、そして今年は3位。
来年は優勝間違いなしですね!!

スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
明日からまた行列が出来て地元の人がお店に入りにくくなるのかぁ(汗)



ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















真言宗善通寺派の総本山である善通寺の建物群について、このほど国の重要文化財に指定されることが確実になりました。仏像の指定は過去にありましたが、建物に関しての指定がなかった事が少し意外でした。

善通寺

善通寺伽藍にある▽金堂▽五重塔▽釈迦(しゃか)堂▽天神社▽龍王社▽鐘楼▽南大門▽中門―の8つの建造物については先を急がずにゆっくり見学したいものです。


(以下、記事を抜粋)
国の文化財の登録などについて話し合う文化審議会が、全国の7カ所の建造物を新たに重要文化財にするよう文部科学大臣に答申しました。

 今回、登録が答申された国の重要文化財は、香川県善通寺市の善通寺や新潟県佐渡市の旧佐渡鉱山採鉱施設など7件です。善通寺は、真言宗の創始者・空海が平安時代に建立した寺院です。戦国時代に一度、焼失しましたが、その後、400年かけて再建され、その歴史的価値が評価されて登録されることになりました。今回、新たに7件が登録されることで、国の重要文化財の建造物は合わせて2397件になります。



ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















娘の通う小学校で校区内にある企業を知ることと勉強する事を目的に「校区探検」が実施された。
もちろん平日の学校行事であり、付添いの父兄は時間をわざわざ作る必要があった。

各班は4~5人の少人数に分かれ、それぞれ指定された企業を2か所回った。
その分かれた班に父兄がひとりずつ同伴するのだが、前々日になって娘の班に付き添う父兄がいない事が判明。
先生曰く「誰も付き添いがない班は子どもだけで見学させるが不安だ」という事で「自分が行くしかない」と決断。
結局、わたしが同伴することになった。。。

企業訪問は「ときわタクシー」と「FUKUSUKE BAKERY」。
質問事項は事前に子ども達が作っているので、それに基づいて企業の担当者に質問する。
付き添いの父兄は「なるべく口を挟まず、子どもに任せること」とプリントに書いてあったので何も言えない。


ときわタクシー
校区探検
道で目にする「バリィさんタクシー」を目の前に子ども達も興奮。
この頃から学校に借りたカメラの充電が切れ(まだ10枚も撮影してない)、持参のマイカメラに切り替えた。


校区探検
優しく質問に答えてくれたお兄さんと記念撮影。





撮影後、「社長が子ども達を待っています」
という事で、社長室に通される。




校区探検
恐縮しながら社長室に入る。
快く取材を受けてくださる社長さんに感謝。


校区探検
さらに社長自ら、介護自動車の実演をしてくださった。
この頃から子どもたちが「次に行かないと時間がない」とかグチグチ言い出す。

せっかく社長さんが丁寧に説明してくださっているのになんという事を!!
と思いながら社長の顔を見ると何事もなかったようにニコニコしてくださっていた。
「はぁ良かった~」と同時に「心の中では怒ってるよなぁ?」なんて思っていた(汗)



FUKUSUKE BAKERY
校区探検
パンのいい匂いが子ども達を楽しくさせる


校区探検
校区探検
お店で一番人気のドイツコッペにバタークリームを挟む(実演)子どもたち


校区探検
普通に来店するお客さんも「何事か?」と思いながらニコニコ。


お土産に自分たちが挟んだクリームのドイツコッペを手に満足そうな顔をして学校に帰って行った。




しかしこのお店に来なかった児童は「ドイツコッペ」を貰っていない。
ほかの児童はどんなお店に行ったのか不明だが、お花を持っている児童も見かけたので「行く企業によって」
お土産のあるないが生じるのは不公平ではないのか?疑問が残った。



無事に4人の班が企業探検できたことは良かった良かった!
探検中に何件も留守電が入っていたわたしの携帯電話。会社に戻って言い訳から始まったのは言うまでもない(汗)




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















第12回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチは10月5日~7日までの3日間の開催。
文字通りしまなみ海道をウォーキングする大会です。

第12回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ
初日のスタート風景です。

DSCF9689.jpg
バリィさんとわたるくんも応援してくれました!

DSCF9698.jpg
初日は10キロコースに参加。2時間弱とダントツの速さでゴールしたつもりが、すでにゴールしていた年配のグループを発見。なんで?

DSCF9739.jpg
最終日は多々羅大橋公園から今治城までの40キロコースに参加。
6人グループで参加も約9時間かけて全員が無事にゴールできたことに感謝。

来島海峡
この橋(来島海峡大橋)を渡っているときは25キロ地点。
一歩ずつ歩けば、いつかはゴールできると信じて。

歩き遍路に行く時間的な余裕がないわたしは、来たるべき日に備えて各々のウォークング大会に参加しているような気がしている。。。


ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















四国八十八ヶ所の「八十八」は何に基づいた数字であるのか
には、様々な諸説がある。

一)日本人の主食である「米」の字を分解したもの。
二)厄年の男性「四十二」女性「三十三」子ども「十三」を合わせたもの。

三)「三十五仏名礼懺悔文」の「三十五仏」と「観薬王薬上二菩薩経」の「五十三仏」を合わせたもの。
四)西国三十三所と熊野九十九王子、日本廻国六十六部などと共に、四国も日本古来の聖教である「八」を重ねて八十八としたもの。

五)お釈迦様入滅の際、八ヶ国に仏骨を分け仏塔が建てられた。弘法大師が入唐時、インドの般若三蔵より八塔巡礼の土を貰い受け、「この八塔の数を十倍し、元の数(八)を加え」四国八十八ヶ所の霊場にこの土を敷かれたもの。(江戸中期刊行の善通寺の記による)

六)お釈迦様は成道の後、鹿野苑で初めて5人の比丘に「四締(したい)の法」を説かれた。これを初転法輪(しょてんほうりん)という。この中に「見惑八十八使」を説いている。それを採用したもの。


四国霊場会では(六)の見解を採用する
四国霊場中興の祖、真念の記した「四国偏礼功徳記」で記されている事が大きな支えになっているとの見解である。



ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















2012.10.03 池坊華展
池坊今治支部主催のミニ華展が10月1日より伊予銀行今治支店玄関ロビーで開催中です。
期間は1週間です。
場所はドンドビ交差点角の白い建物が伊予銀行です。
お遍路さんも市内にお越しの際は足を運んでください。

池坊今治支部

画像の作品はわたしの妻のものです。
テーマは移りゆく季節」を色と形で表現したそうです。

ちなみに右下にあるネームプレートにも階級によって素材が違うらしいです。
一番上になると、本木製のプレートになるとか・・・。
先達でいうと、、、「大先達」みたいなものなんでしょうね。



ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















今年も菊間町/加茂神社で秋の大祭が開催される時期になりました。
画像は去年の大祭での一幕です。

[広告] VPS


大祭では牛鬼の神輿も登場し、お供馬の走り込みでは有名なネイティブナレーションを聞くことができます。昔は何のナレーションもなく、走り込みの順番待ちをする馬たちがたくさん居たとの事です。



ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















お遍路さんに人気の商品です。
その名も「四国八十八ヶ所 歩く遍路」。

お遍路に行く時も、普段の散歩の時もこれを持ち歩けば、今自分がどこを歩いているか?
がひと目でわかります。
よくよく考えてみると、お遍路の時にわざわざ持ち歩く必要はないかもですね(汗)
実際とバーチャルがどれだけ違うか?を確かめるのには丁度いいかも知れません(笑)


お遍路万歩計

バーチャル遍路万歩計は様々なお接待のイベントが用意され、住職の説法などが画面に表示されます。
歩数に応じて四国霊場を1200km歩く旅は、終わりがない旅でもあります

お遍路万歩計

かく言うわたしは、2回も洗濯機の中に入れてしまい、、、すでに2個もお釈迦にしてしまった(汗)
今は別の万歩計がウォーキングのお供をしてくれています(涙)



ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。