昨日の夕方に地元今治駅に寄る用事があり行ってみると、「88」という数字が目に飛び込んできました。
お四国病の重篤患者であるわたしは「88」に弱い(笑)

そのポスターに近づいてみると、

!cid_DA3D0E8F-7B46-4118-9E16-4CC4AF979A90.jpg

見覚えのある四国地図がパンになっていました!
そのパンの名前は「しこく88パン」


今治駅改札口の対面にあるベーカリーにありました。
本来ならすぐ買いたいところですが、やはり焼きたてを食べたかったので店員さんに聞いてみると、
「毎朝9時に焼き上がります」という事だったので、次の日に買う事にしました。



3月29日午前9時。
店員さんの言う通り、9時に焼き上がったパンです。

!cid_50B54EF4-6EAE-4DBE-BB3F-F6E91A4F55CF.jpg

写真は広島県(本州)側から見た四国地図パンになっていますが、美味しそうな匂いが漂ってきます。
店員さんに写真撮影の許可をいただいて記念撮影!





出来立てだからパンから湯気が漂うためにパンは封をせずに開いたまま買わせていただきました。
パッケージにはお遍路さんのシールがあります。

!cid_42726828-EDB2-438E-BA88-F49D52F6A10D.jpg


店員さんによれば、JR四国管内の主要駅にあるパン屋さんで手に入るとのことです。
食感は外はカリカリしていて中は柔らかく、甘くておいしかったです。
2017年6月30日まではあと1年以上ありますので、これから何回もお世話になりそうな味でした。

みなさんもぜひ!




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト
2016年。
閏年に巡拝するとそれぞれの寺院で記念散華をいただくことができます。
四国霊場開創1200年の記念御影は一部の寺院でいただけませんでしたが、今回は88すべての寺院で受ける事ができます。
われわれお遍路さんにとっては大変喜ばしいことです。

さんげ2-1

この写真(ポスター)は当初、参加が読めなかった寺院があったので、すでに刷り上がったポスターですが、黄色の散華には札所名が記されずに弘法大師の梵字「ユ」が充てられていました。これは開創1200年記念御影配布当時と同じ想定でポスターを作成したものです。



さんげ1-1

しかし1月を目前にすべての札所が参加で合意、八十八枚の記念散華がそろうこととなりました。
いろいろな局面がある中でたいへんよかったことです。

ただし霊場会の納経時間は朝七時から夕方五時までです。
(途中に昼休み時間は設けておりません)
それが改善されているかどうかは、一月にならないとわかりません。

いずれにせよ、久しぶりにひとつにまとまった企画であり、今後もこの調子で霊場会が一丸となってほしいと願っています。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

みなさんご存じのニューヨークタイムズ紙が作成した「2015年世界で行くべき街52選」の中に四国が35番目に紹介されています。日本では唯一四国がランクイン!
しかも紹介されている画像は道後温泉でなく、四国霊場第45番札所岩屋寺であることも興味深いです。それだけ「四国遍路」は外国人にとって魅力的なワンダーランドに見えるということでしょうか。まぁお四国関係者としては嬉しい限りです。


世界で行くべき街52選 2015 記事
(クリックできます。当該記事は35番目に出てきます)



日本語に要約すると、

テーマ : 記念日は日本で最も小さい島で楽しもう!

四国は日本の主要な4つの島の中で、一番小さい島でありががら
815年から続く88ヶ所のお寺を巡る文化がある。
その88ヶ所巡りは去年で1200周年記念を迎えた。
そしてとても平和に安全に750マイル(1400km)のトレッキングができる。

また四国でおススメの場所の1つに松山の「道後温泉」がある。
道後温泉本館は、見た目がお城やお寺みたいな温泉。
(120年前からあり、日本で最も古い温泉公衆浴場のひとつ)

今年は東海道新幹線の50周年を記念してリリースされた新しい「JR Tourist Pass」を使えば、東京~四国間を列車で旅行する事がさらにラクになるはず。



だいたいこんな事が書かれています。
記事から見えることは、「お遍路文化は世界に通用する文化」という事であり、我々地元も温かいおもてなしの心で迎え入れてあげたいと思っています。





岩屋寺さん道

それにしても年末に岩屋寺にお参りに行ったわたしは、NYタイムズ紙が紹介している画像のすぐそばを偶然にも撮影していたのだけれど、比べて見ると自分が撮った写真のセンスの無さを改めて痛感させられました。さすがニューヨーカーは違うわw








ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。


宿毛街道中道上槇へんろ道復元整備にあなたの汗を!
旧へんろ道(宿毛街道中道)復元整備事業のボランティア活動参加者募集中です。

宿毛1


「へんろ道文化世界遺産化の会」の活動の一つに「宿毛街道中道上槇プロジェクト」があります。
今回、ボランティア活動の募集がありましたので告知します。
地域の活性化に資するとともに世界遺産登録を目指してへんろ道の復元整備に取り組んでいます。


愛媛県愛南町の第40番札所観自在寺から宇和島市津島町の番外札所満願寺までの旧へんろ道(宿毛街道中道)の最高地点「小岩道」峠(588m)から北麓の上槇集落まで約2Kmの区間です。

遍路道の復元整備は四国遍路の文化であるお接待の一つです。
できるだけ幅広い皆様のご参加をお願いいたします。

作業日時  9月20日(土)21日(日)いずれも9時~16時 少雨決行
      (1日だけの参加もできます。)
作業場所  愛媛県愛南町と宇和島市の境、県道46号線小岩道峠から北斜面を下る旧へんろ道 

宿毛2


作業内容  参加者の体力、技能に合わせた人力作業で、支障木の除去、 堆積岩石の移動、路面整備、流水処理の水切り設置等をします。人力で困難な作業は小型重機で補完します。
参加経費  参加費は無料ですが、交通費、宿泊費 等は自己負担でお願いします。 

昼食の弁当・飲料等は主催者で準備します。
なお、学生については、松山市から宇和島市津島町岩松まで以内の往復バス料金相当額を補助し、岩松から現地(小岩道)までの送迎手段は主催者で用意します。

外に仮設トイレ、水洗場がある上槇簡易宿泊施設(板の間)で、寝袋持参・男女別室(8畳・6畳)による仮泊ができます。

また、主催者でボランティア共済に加入し、万一の事故にはその限度で対応します。

参加申込  2014年9月14日(日)必着で、文書又はEメールで、ご氏名、住所、連絡先(電話、メール等) 、宿泊施設仮泊希望の方はその旨を明記のうえ申し込んでください。
参加者には、改めて集合地点などを連絡いたします。

申 込 先:  〒798-3322 宇和島市津島町下畑地乙997 上槇プロジェクト事務所
メール: kfc00706@nifty.com <上槇プロジェクト庶務・中道事務長 大森寿人> 

今年度の作業予定
2014年 
 9月20・21日 
 10月25・26日
 11月22・23日
 12月20・21日
2015年
 1月24・25日
 2月21・22日
 3月28・29日


**今回の記事記載は、四国お遍路ボランティア会代表の河野芳弥さんのFB記事を転載させていただきました。
自分がお四国でお世話になった恩返しに役に立ちたい!と思っていらっしゃる方はぜひご参加ください。



ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。












四国八十八ヶ所霊場では開創1200年を記念して、春と秋の期間限定で札所の特別開帳などを展開中です。
わたしも春のご開帳にはいろんなお寺にお邪魔しましたが、はやりお参りして良かったと感じています。

もうすぐ秋の特別開帳が始まりますが、先達仲間の情報をいろいろ聞いていると、「ここは行った方が良い」と言われるお寺がありますので、霊場巡拝の参考にしていただければと思います。

ただ写真の撮影は固く禁じらていますので、ルールに従ってお参りください。


ではおススメの寺院をご紹介します。

7番十楽寺(ご本尊開帳 9月~11月)
8番熊谷寺(ご本尊開帳 通年)

22番平等寺(ご本尊開帳 通年)
28番大日寺(ご本尊開帳 10月下旬以降)
31番竹林寺(ご本尊開帳 10月下旬以降)

52番太山寺(ご本尊開帳 10月下旬以降)
55番南光坊(ご本尊開帳 11月上旬以降)

70番本山寺(本堂前仏開帳 11月下旬以降)
71番弥谷寺(大師堂ご開帳 通年)
75番善通寺(宝物館 稚児大師 10月中旬以降)



四国八十八ヶ所霊場会公式HP
(クリックできます。詳細はHPで確認してください)



わたしがもう一度、必ず行きたいお寺は8番、31番、55番、70番です。
gokaicho-top-main.png



*注意事項
記念事業はほかのお寺でも実施中です。番号がない寺院を決して悪く言っているのではありません。
あくまでわたしとわたしの先達仲間の主観的な意見であり、客観的ではありませんのでご理解をお願いします。

上記以外のお寺で「ここは良かった!」と言われる方は遠慮なくコメントをしてください。
ものの見方には個人差がありますので、ご意見を参考にしてみたいと思っております。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。