FC2ブログ
四国八十八ヶ所霊場会の公式ホームページが一新されました。
以前のホームページは見にくいものでしたが、少しは見易くなったと思います。


四国八十八ヶ所霊場会方式ホームページ
(クリックできます)


まだ更新されるべき箇所はありますので、訂正を希望する場合は霊場会事務所に直接お問い合わせください。

例えば、公認先達についての部分をクリックすると、
巡拝用品の中に「②先達必携」とありますが、それは昔の話であり、今は「先達教典」が霊場会より允可されます。


ただ以前のホームページよりかなり見易くなったことは間違いないので、どんどんご利用ください。








ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村<
スポンサーサイト
今年もバリシップ(国際海事展)が開催される時期となりました。

バリシップとは国際海事展のことで、隔年で今治で開催されます。

bariship01.jpg

いろんなイベントがあるので、一般の方も楽しむことができます。
イベントによっては、進水式の見学もできますのでこの機会をお見逃しなく!


開催日:2019年5月25日(会場:テクスポート今治ほか)


bariship02.jpg


今治は造船とタオルの街です。
その一翼をになう造船(海事)をもっと知りたい方はぜひ参加してみてください。







バリシップ2019公式ページ
(クリックできます)









ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村<
昨日、四国霊場60番札所横峰寺のシャクナゲを見て来ました。
ご住職から提供いただいた石楠花の写真を見ていて、これは見に行かねば!と思った次第…(笑)

yokomine001.jpg

ご住職の撮った写真は5月4日ごろ(7分咲き)なので、実際に見てみると昨日は満開でした。
すばらしいのひと言です。


yokomine004.jpg

満開の石楠花は青空に映えます。
午前中がおススメです。午後になると日陰になるからです。


yokomine002.jpg

このお大師様は、星供(ほしく)大師と呼ばれていて、奥の院(星が森)で星供養されたことが由来。
両手には、剣と巻物をお持ちになっています。





yokomine003.jpg

納経所から見た石楠花。
この時期は参拝者以外の方もたくさん来られています。



yokomine005.jpg

この日は、おもてなし茶会が開かれていました。
無形民俗文化財指定の石鎚黒茶(この地方に古くから伝わる黒茶)の試飲会です。
独特の酸味と香りが特徴の黒茶をおいしくいただきました。


あと3~4日は満開の状態だと思います。
ぜひこの機会に横峰寺を訪ねてみてください。







ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村<
四国八十八ヶ所霊場第60番札所横峰寺。
ご住職によると境内のシャクナゲが今、一番の見ごろとなっています。


yokomine1.jpg

来週半ばになると遅くなるので、この週末が最後の見ごろとなる見込みです。
まだつぼみの部分もありますのでご安心ください。


yokomine2.jpg

開花が一気に始まったのが5月4日ごろ。
シャクナゲはそれから数えて約10日が見ごろとなります。


yokomine3.jpg

境内のお大師さまもこの時は嬉しそうな表情にみえます。
わたしはどんな花でも満開よりも少し前の時期がいいかな…




yokomine4.jpg

そしてこの日曜日は境内でおもてなしの茶会があります。
また11時から本堂で護摩祈祷もあります。

(写真提供:横峰寺住職)





どうぞこの機会に横峰寺にお参りしてみてください。
(日曜日は林道の渋滞が予想されますので時間には余裕を持ってお参りください)










ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村<
三重県伊勢市二見町にある夫婦岩にかかる大しめ縄の張り替え神事が5月5日にありました。
夫婦岩は二見興玉神社の鳥居の役割を果たしていて、1年のうち3回(5月、9月、12月)の神事で新調(張り替え)されます。なお詳細は下記の記事をご覧ください。

伊勢(夫婦岩)張り替え神事ニュース
(クリックできます)



一方、愛媛県内でも同じような神事がある事をご存じでしょうか?
この神事は今から約830年前から始まったとされ、地元では一大祭りのひとつです。

kashima4.jpg

伊予北条の鹿島神社で毎年5月4日に開かれる鹿島祭。
大しめ縄の張り替え神事はこの日だけ(1年に1回)です。


kashima1.jpg

午前中は大しめ縄を地元の消防団が1本の縄から編んで行きます。
一般の方も参加できるので、お遍路さんの飛び入り参加も大歓迎です!



午後からがこの祭りのクライマックスです。

kashima3.jpg

伊予北条の夫婦岩は伊勢のものと違い、沖合1500mにあります。
午前中に編んだしめ縄を船に積んで現場まで行きますが、一般の方も船(お供船)で同行する事ができます。
お供船の申込みは、鹿島に渡し船(約3分)で渡った場所に当日受付があります(500円/人)。


kashima6.jpg

迫力ある大しめ縄の張り替えを間近で見れるのはラッキーです。
伊勢の夫婦岩に比べると、岩自体が大きいので伊予北条のは見応えがあります。



ゴールデンウィーク中に開かれる神事。
ぜひお遍路さんもすばらしい神事を体験してみてください。







ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村<