FC2ブログ
前回のブログで紹介した雲辺寺の黒不動のご朱印とポストカードをいただく為に雲辺寺にお参りしました。事前に副住職に連絡をしていたので境内で会う事ができたのですが、その際に黒不動だけでなく、ご本尊やその他のポストカードをいただけました。それを今回は紹介します。

雲辺寺1

黒不動のポストカード。
弘法大師作。

雲辺寺4

ご本尊・千手観音菩薩像のポストカード。
経尋作。


雲辺寺2

弘法大師作の毘沙門天のポスカード。

これらのポストカードは、数に限りがありますが納経所で問い合わせてみてください。
在庫があれば無償でいただく事ができます。




そしてわたしの今回のお参りの目的はもうひとつありました。
それは弘法大師が使用していたものと同じ塗香(ずこう)を手に入れるためです。





雲辺寺5

弘法大師が実際に使っていた塗香を口伝えの配合表を元に復元されたものです。
塗香とは、ご本尊に手を合わせる前に手に塗るお香のことであり、けがれを除く意味があります。
わたしが最初に雲辺寺でこの塗香と出会ったのは5年ほど前だったでしょうか。

以来、無くなると雲辺寺で手に入れておりますが、通販でも買う事ができるようです。


雲辺寺6

以前、29番国分寺本堂の前で塗香入れをひっくり返してしまった時はショックでしたが(笑)、この臭いはすごく心が穏やかになる塗香といえるでしょう。皆さんもお参りの前には塗香を両手に浸み込ませてみてください。






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
四国霊場第66番札所雲辺寺。
雲辺寺が開創されて今年で1230周年を迎えるにあたり記念事業を実施します。

それが黒不動のご朱印です。
このお不動さまは、昨年に国の重要文化財に指定されたことを記念するものでもあります。

雲辺寺1

写真は雲辺寺副住職にご提供いただいたものです。
このご朱印は事前に書かれたものを手渡しでいただけるものであり、その場で書いていただけるものではありません。

写真を見ると、ハケ書きされた上に黒不動の墨書きがされています。
ご朱印は今回、特別に作られたものです。
(左上には茄子のスタンプもゴールドで押印されます)


雲辺寺2

ご朱印は納経代金と同じで300円。
紙質は和紙です。
(写真のご朱印はご本尊と脇仏二尊のご朱印です)


雲辺寺3


授与開始時期:3月18日以降から開始(お彼岸入り以降)

ちなみに写真のポストカードは今回の事業を記念して、限定30枚を用意。
早い者勝ちです!




この機会にお寺の副住職とご縁を結んでみてください。
あ、副住職は一見若そうに見えますが30代の nice guy です(笑)








ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
2020年は醍醐天皇から「弘法大師号」を賜って1100年目を迎える年に当たります。
四国霊場会では「賜弘法大師号1100年記念事業」として、ご詠歌入りのお札を配布します。


!cid_B9DABD57-48B7-4658-A584-455EB687C78D.jpg

配布期間:2019年5月1日~2021年12月31日まで
配布物:写真ご覧のとおり(ご詠歌入りお札)
配布条件:納経帳、納経軸にご朱印を押した方に限り無料で配布
その他:ご希望の方には1枚100円で販売



さて前回のブログで「改元記念御影の配布予定」を案内しましたが、このご詠歌入り札と重なるためにわざわざ二つの記念札を同時に配布するのだろうか?という単純な疑問が生まれました。そこは今、確認作業中です。

ご詠歌入り御影は、ご覧のようにすでに印刷見本も出来上がっているのに対して、改元記念御影は未だデザインの思案中であり、仮にデザインが出来ても時期をずらして配布するかも知れません。








ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
今年5月の改元に伴い、四国八十八ヶ所霊場会では記念御影を配布する事が決定しています。
配布時期は5月の予定ですが、記念御影のデザインはまだ決まっておりません。

!cid_7144F58A-BE42-431A-B11A-3CC1ABBAD9A6.jpg

写真左側はしまなみ海道開通記念御影
写真右側は開創1200年記念御影です。

改元記念御影は、現在販売中のカラー御影よりも質素になる見込みです。
写真の記念御影は無料配布でしたが、改元記念御影が有料なのか無料なのかも未定です。
(できれば無料で配布をお願いしたいところです)

去年以降、お遍路さんの数が目に見えて少ないことを考えると霊場会もいろんな企画をすることはよい事だと思います。
これからお遍路を計画している人は記念御影の配布時期を見ながら巡拝計画を立ててみてください。








ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
毎年新年の第2日曜日に開かれる恒例の仙遊寺柴燈護摩法要。
今年もその季節がやって来ました。


仙遊寺


開催日:平成31年1月13日(日)午前11時~


去年はわたしが火渡りをする直前に副住職が・・・「ちょっと待って」。
たくさんの割り箸を渡り道に『添え木』したおかげで火の勢いの増す中で修行させていただきました。
お陰様で去年は大した病気もなく無事に過ごすことができました。

今年はなるべく副住職とは目を合わさずにしておこうと思いますが、また同じ目に遭うんだろうと思います。
火渡りが終わると恒例のくじ引きがあります。
豪華賞品が高い確率で当たる大祭は仙遊寺が88ヶ所の中でおそらく一番だと思います。


平成最後の仙遊寺柴燈護摩にぜひお参りください!









ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村